【工場見学】味の素(川崎)の予約方法!時間・休業日やお土産内容など詳しく紹介します

千葉県川崎市にある「味の素川崎工場」は東京ドーム8個分の広さ!?「味の素グループうま味体験館」の内容や、時間・料金・アクセス方法などについて調べました。

スポンサーリンク

味の素グループうま味体験館」とは?

味の素見学
出典;AJINOMOTO

味の素川崎工場に併せた見学施設「味の素グループうま味体験館」は平成25年に開館しました。

味の素にほんだし、Cook Do・・。みなさんお馴染みの調味料ですよね。

今やなんと1000種類もの調味料や食品を、味の素川崎工場が生産しているというから驚きです。

川崎工場は1914年(大正3年)からある歴史ある工場で、その広さは東京ドーム8個分

その広さから工場の見学にはバスが使われ、
みんなのお助けお手軽調味料「ほんだしコース」・「味の素コース」・「Cook Doコース」どれか好きなコースを選び、その製造工程が見学できます。

いい香りに包まれながら、創業当時の広告や展示物なども楽しんで知ることができます。

工場の予約方法・見学時間・休業日など

味の素グループうま味体験館は、予約制で、見学時間やお休みの日もあるので、注意が必要です。

見学するための簡単な情報をまとめました。

味の素グループうま味体験館
見学時間 9:30~、10:00~、10:30~、13:30~、14:00~、14:30~
所要時間 1時間30分
休業日
  • 日曜日
  • 祝日
  • 年末年始
  • 工場の指定休日
見学種類
  • 「ほんだし」コース
  • 「味の素」コース
  • 「Cook Do」コース
見学受入人数 個人:1名~25名
団体:1グループに25名程度(要問合わせ)
入館料 無料
住所 神奈川県川崎市川崎区鈴木町3-4
マップ
予約方法 10名以下の個人こちらの公式HPから予約

11人以上の団体:0120-003-476(受付時間 8:30~16:30)日・祝日除く

お問合せ 0120-003-476(受付時間 8:30~16:30)日・祝日除く
公式HP AJINOMOTO

スポンサーリンク

年齢制限を確認しよう!

味の素川崎工場の見学コースは、以下の3種類から選ぶようになっているのですが、

それぞれ年齢制限があります。予約の際は注意してくださいね。

  • 「ほんだし」コース:年齢制限なし
  • 「味の素」コース:小学生以上
  • 「Cook Do」コース:小学5年生以上

これから見学コース3種の紹介をします。この中からじっくり吟味して、見学したいコースを選んでください。

見学コースの内容は?

味の素シアター
出典;AJINOMOTO

見学コースが分かれる前に、案内スタッフの工場説明のあと、シアターの映像で「歴史・原料・作り方」について学びます。

360°のド迫力映像で、時々風も吹いたりで、楽しく体感しながら学べます。

5分間のシアター終了後、各見学コース工場行きの可愛い「アジパンダバス」に乗って、いざ出発します。

ほんだしコース

味の素ほんだし
出典;AJINOMOTO

①エントランス

ほんだしコースの工場のエントランスでは、おなじみのかつおマークがお出迎えしてくれます。和風料亭のような雰囲気で、ここですでにかつおの良い香りがします。

②鰹節の削り体験

「ほんだし」の工場を見学の前に、本格的なかつお節の削り体験をし、その後かつお節の試食が配られます。

③工場見学

iPadが配られ、工場内を見学します。生産ラインをガラス越しで見ることができます。見えない部分はiPadで見られます。

かつおの泳ぐ速さのシュミレーションが見られたり、レシピ集ももらえます。

④うま味体験

またアジパンダバスに乗り、最初の「味の素グループうま味体験館」に戻ります。

味噌湯味の素の小瓶が配られ、味の素を入れる前と後を比較できる試飲会をします。その味の素の小瓶は持って帰れます。

そしてほんだしだけで握った小さなおにぎり食べられます。

(最後にお土産が配られますが、お土産の内容については後半で紹介します)

味の素コース

味の素コース
出典;AJINOMOTO

①ジオラマ見学

シアター終了後、ジオラマを使って楽しく製造工程を学びます。

②包装工場見学

アジパンダバスに乗って工場へ出発します。

工場ではロボットがたくさん働いている光景を見ることができます。

③味の素封入体験

アジパンダバスで最初の「味の素グループうま味体験館」に戻ります。

ここでは味の素の瓶に、味の素をつめる体験をします。

ここで自分が作ったMy味の素は記念品として持って帰れます。

④うま味体験

またアジパンダバスに乗り、最初の「味の素グループうま味体験館」に戻ります。

味噌湯味の素の小瓶が配られ、味の素を入れる前と後を比較できる試飲会をします。

(最後にお土産が配られますが、お土産の内容については後半で紹介します)

Cook Doコース

Cook Doコース
出典;AJINOMOTO

①Cook Do 工場見学

シアター終了後、アジパンダバスに乗ってCook Do工場へ出発します。

工場ではロボットがたくさん働いている光景を見ることができます。

②うま味体験

またアジパンダバスに乗り、最初の「味の素グループうま味体験館」に戻ります。

味噌湯味の素の小瓶が配られ、味の素を入れる前と後を比較できる試飲会をします。

③調理体験・試食会

キッチンスタジオに移動し、Cook Do商品を使って、調理体験をします。

Cook Doの種類は、その日のよって違います。

ちなみにCook Do商品の売上No.1は、「回鍋肉(ホイコーロー)」だそうですよ。

その後試食しますが、小さいおにぎりも配られます。

(最後にお土産が配られますが、お土産の内容については後半で紹介します)

スポンサーリンク

スーパーより安いアジパンダショップ

アジパンダショップ
出典;AJINOMOTO

各見学コース終了後、味の素グループ製品が売っているお店「アジパンダショップ」にぜひ立ち寄りましょう。

ここではなんと、定価の1割引で味の素商品を購入することができます。

日によって、スーパーの半額以下の値段で売り出しているものもあって、驚く事でしょう。

今日は何が安いのか店員さんが、親切に教えてくれます。

味の素製品だけでなく、オリジナルグッズも販売されていて、レアなアジパンダグッズもあります。

ここは見学なしでも入れるショップなので、ストック用にまとめ買いしちゃいましょう。

お土産は?

見学終了後に、「お土産」がもらえます。

中身は公式に公表されていないのですが、

  • ミニ味の素
  • Cook Do(種類はおたのしみ)
  • ほんだしスティック

この3点が入っていたという方の報告が多かったです。

普段料理で使うモノなので、本当に嬉しいですね!

スポンサーリンク

アクセス・駐車場について

車の場合

残念ながら、味の素グループうま味体験館は、駐車場がありません

電車ですと、最寄駅から徒歩1分ですので、電車を利用することをおススメします。

どうしてもマイカーを使用したい場合は、向かいにイトーヨーカドーがあるので、そこに停めると良いと思います。

帰りにイトーヨーカドーで買い物すると、3時間まで駐車料金無料です。見学の所要時間が1時間30分なので、余裕で利用できるかと思います。

味の素見学駐車場

クリックで拡大

首都高速神奈川1号横羽線・大師ICから 1.7kmです。

電車の場合

京浜急行大師線「鈴木町駅」で下車してください。そこから徒歩1分ほどで到着です。

駅を出ると、地面にアジパンダの足跡があるので、その通りにたどって歩くと到着しますよ。

味の素足跡
出典;AJINOMOTO

ちょっとトリビア

ほんだしでお馴染みのかつおマークですが、

昔はかつおの頭が左向きのスタイルだったそうなのですが、業績が右肩上がりになるよう願いをこめて、反対の右向きになったそうですよ。奥が深いですね!

スポンサーリンク

まとめ

子供だけではなく大人だけで行っても楽しめるよう様々な趣向を凝らしていて、見学時間の1時間30分はあっという間に感じる場所だと思います。ぜひ楽しんできてください。