暮らし

暮らし

納豆の驚きの美肌効果!イソフラボンだけじゃない美容成分の新星たち

女性にとってキレイ・可愛い・美しいは、必要不可欠な要素ですね。 お金をかけず、その上で「健康」と「美しさ」を同時に手に入れることができるなら理想的だと思います。 健康・美容効果、手軽さ、コストパフォーマンス、すべてにおいて優秀な”天然のサプリメント”とされている「納豆」が今、注目を集めています。 今回は、今日まで明らかになっている納豆の効果、特に女性の「美容効果」にかかわる機能成分についてご紹介していきます。 納豆を1日1~2パック食べて、内側から若さがよみがえる習慣をつけていきましょう!
暮らし

納豆の健康効果がすごい!驚異の健康パワーで強い感染症も撃退!

”奇跡の食品”と呼ばれている、日本の国民食「納豆」。 納豆には血栓を溶かす働きがあるとNHKで放送されてから、空前の納豆ブームとなり、その後は感染症の抑制、長寿への効果も明らかになるなど、今も世界中から注目されています。 今回は、今日まで明らかになっている納豆の健康効果・効能について、わかりやすくご紹介していきます。 納豆を1日1~2パック食べて、健康維持に役立てましょう!
暮らし

もう痛くない!マスクで耳が痛くならない方法。原因やおすすめの対策を紹介

近年では一年中お世話になることもあるほど、私たちの生活にマスクは欠かせませんね。 食事以外の時は一日中ずっとマスクをはずせない日もあると思います。 そんなとき、耳が擦れたように痛くなってしまうことはありませんか? 今回はそんなお悩みを解決する、マスクをつけ続けても耳が痛くならない方法をご紹介します。
暮らし

マスクでメガネが曇らない方法。曇る原因やおすすめの防止対策を紹介

感染予防、花粉症、災害時、防寒対策など。私たちにとってさまざまな場面で「マスク」は必要不可欠ですね。 しかしメガネをかけていると、マスクで頻繁にメガネが曇って本当に困ってしまいませんか? そんなメガネのあなたのために、マスクをつけていてもメガネが曇らない方法などをご紹介します。
歳時記

ホワイトデーとは?その意味や由来、海外との習慣の違いについても紹介します

バレンタインデーのお返しと知られるホワイトデー。これは日本のお菓子業界がきっかけとされています。 日本では当たり前のイベントとなっているホワイトデーですが、海外ではどのようにして過ごしているのでしょうか? ここでは日本のホワイトデーの由来や歴史、海外のホワイトデー事情についてもご紹介します。
歳時記

バレンタインデーとは?その意味や由来、チョコレートとの関係も紹介します

2月14日はバレンタインデー。日本ではチョコレートとともに、女性が愛を告白する日として定着していますね。 しかしいつ、どうして始まったのでしょう?誰もが少しだけ疑問を持っていると思います。 今回は、そんな「愛の日」とも呼ばれているバレンタインデーの起源や、チョコレートとの関係などに目を向けてご紹介していきます。
歳時記

2020年 節分はいつ?豆まきの意味や由来、豆まきのやり方、怖い鬼のルーツも紹介します

節分は、お正月やクリスマスについで堂々3位の人気行事です。歴史も古く、格式をもつ行事ですが、人気の秘密は違う所にあるようです。今回はこの節分の由来、鬼の意味、豆まきの仕方についてもご紹介します。
暮らし

習い事ランキング!その費用は?子供から大人まで、男女別に紹介します

大人になってから「あの習い事をしたかった」と思うことはありませんか? 習い事は、子ども時代からさせてあげたいですね。 幼児期から習い事をさせている割合は約半数ですが、大人になってからも習い事を始める人も多いです。 そこで、大手通信教育業社や販促メディアの調べによるデータを集計し、人気の子供・大人の習い事ランキングとかかる費用について調べました。
歳時記

年賀状の返信はいつまでに出す?喪中の時に届いたらどうするの?その文例を紹介します

年賀状を出していなかったのに、相手から届いてしまった・・・。 喪中はがきを出してない人から、年賀状が届いてしまった・・・。 そんな時、返事はいつまでに出せばいいの?後から送って失礼にならない文例は? など、さまざまな疑問にお答えします。
歳時記

2020年 お年玉の最新相場は?小学生・中学生・高校生など年齢別に紹介します

お正月になると、身近な子供にお年玉をあげる機会があると思います。 しかし「今どきの子供には、どのぐらいあげていいのか分からない」と思う方もいるのではないでしょうか? 2018年、2019年の大手銀行などの調べによるデータを集計し、最新のお年玉の平均相場を調べました。 お年玉は何歳から何歳まであげるの? お年玉は、我が子や孫、甥や姪などの親戚、また親しい人の子供にあげるものです。 渡し始める年齢に決まりはありませんが、よほど親しい人を除いて、基本的に小学1年生~高校3年生ぐらいまで、とされています。 最新!2020年 お年玉の平均予想額 お年玉は、子供の年齢によって渡す金額を変える場合が多いですね。 そこで過去のデータをもとに、年齢別でお年玉の平均額を見ていきましょう。 小学生以下(未就学児) お年玉平均額 500~1,000円 小学生以下の子供へのお年玉は平均500~1,000円という意見が最も多かったです。 まだ小さいのでそもそもあげないという方も多数いました。 これぐらいの子...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました