うさぎの暑さ対策は?留守中でも快適に猛暑を乗り切ろう!

昔からペットとして人気があるうさぎ。

最近では、パートやマンションなどの賃貸住宅でも、ハムスターやウサギなどの小動物であれば飼っても良いとされている場合も多いようですね。

そんな人気急上昇中のうさぎの暑さ対策について、注意点もあわせて解説していきます。

スポンサーリンク

うさぎは暑さに弱いの?

うさぎ

うさぎは、高温と湿気が苦手です。

野生のうさぎは、夏は涼しい地中の巣穴で生活しています。

つまり気温の変化に合わせて自分の居場所をつくり、体温をコントロールをしているのです。

ですから室内で飼われているうさぎは、自分で暑さを避けることができません。

うさぎが体温調整できる場所は「耳」だけ

うさぎの耳

うさぎの平熱は38~39℃です。人間よりも高いですよね。

うさぎは暑くても、人間のように汗をかかないので、全身では体温調節することができません。

うさぎの体温調節をする機能は、そのチャームポイントの「耳」にあります。

うさぎの耳は、たくさんの毛細血管が通っていて、ここから体の熱を出して、体温を調節しているのです。

耳でしか体温調節ができないですから、暑さにはとても弱いのです。

うさぎの適温や湿度はどのくらい?

温度計

うさぎ最も快適に過ごせる気温は15~25℃。

そして湿度は40%~60%が良いといわれています。

意外と低いな、と思った方もいるのではないでしょうか。

人間より基礎体温が高いうさぎは、夏の季節で気温が28℃以上になると、自分で体温調節することが難しくなり、熱中症を引き起こしてしまうことがあります。

私たちが夏の暑さの温度管理を、きちんとしてあげなければなりませんね。

では、実際にどのようにして暑さ対策していけばいいのでしょうか。

次の章で解説していきます。

スポンサーリンク

うさぎを熱中症にさせない暑さ対策は?

立っているうさぎ

うさぎにとって快適な温度を保ってあげるには、やはりエアコンが一番効果的で、効率的な方法です。

それ以外にも、できるだけ涼しい場所にケージを置いたりと、日常生活でうさぎを熱中症にさせない対策は3つあります。

特にうさぎさんにお留守させるときは、念入りにチェックしてみて下さいね!

①エアコンをつける

エアコンのリモコン操作

うさぎの快適温度は、15~25℃と言われています。

そのため、エアコンの設定温度は25~28℃が望ましいとされています。

日本の夏は高温多湿なので、1日つけっぱなしにして部屋の温度を一定に保たせることが理想です。

ただし、夜間が涼しい時期ならば、1日中とはいいません。

仕事で日中留守にするときは、エアコンをつけたまま出かけましょう。

ケージに直接風が当たるとストレスを感じてしまうので、ケージは直射日光とエアコンの風が当たらない場所に置いてあげましょう。

停電に注意!

こんなときに気を付かなければならなのは、夏の突然の雷雨による停電です。

万が一エアコンが止まってしまった場合に備えて、部屋のドアを少し開けて風通しを作っておいたり、タオルで巻いた保冷剤をゲージの上に置いて、お出かけしましょう。

スポンサーリンク

②保冷剤を活用する

うさぎのケージに保冷剤

出典;http://syunkasyuto24.jugem.jp

エアコンの設定温度は25~28℃とお伝えしましたが、ケージ内だけでも、うさぎの快適温度の23℃くらいにしてあげたいですよね。

そんなときは、タオルを巻いた保冷剤を、ケージの上に置いておくと効果的です。

なぜ「上」なのかというと、冷気は上から下の方に流れて行くため、保冷剤はケージの上が最も効率的なのです。

保冷剤の代わりに、ペットボトルを凍らせて使ってもOKです。

引き出し式のケージだったら、床下に入れてあげても良いでしょう。

その場合は、床下全体を冷やすのではなく、うさぎが暑いときに涼める場所を1ヶ所だけ、作ってあげるのがポイントです。

ただし保冷剤はエアコンの補助的なものです。

夏の暑い時期に、保冷剤のみで暑さ対策はしないようにしましょう。

スポンサーリンク

③ペット専用のひんやりグッズを使う

うさぎ用アルミプレート

出典;https://www.amazon.co.jp

体温調節を上手にできないうさぎ。

ホームセンターやペットショップなどでは、ペット用で販売されている大理石アルミプレートなどの、冷却グッズがあります。

どれも放熱作用があるため、ケージの中に入れてあげると、ほどよくヒンヤリして気持ち良いようで、慣れると座ってくつろぐ姿が見られます。

ケージの中の敷物として使うことも、暑さ対策のおすすめの一つです。

大理石やアルミなどの熱放射は、エアコンが効いている場合に効果が発揮されます。

真夏の暑い時期に熱のこもった室内で、グッズのみで暑さ対策をしないように注意しましょう。

スポンサーリンク

うさぎの熱中症はどんな症状?

歩くうさぎ

うさぎが熱中症になれば、応急処置をして、大至急病院に連れて行く必要があります。

もし以下のような症状が見られた時は、熱中症に陥って命が危険にさらされている可能性があります。

  • 呼吸が速くて荒い
  • よだれを垂らしている
  • 耳の血管が赤くなっている
  • 耳が熱い
  • 倒れ込んで動かない
  • 下痢をしている
  • 痙攣している

うさぎの熱中症の怖いところは「非常に進行が早い」ことにあり、なかなか助けられないということです。

あまり自己判断はせずに、すぐに動物病院に問い合わせ、受診が必要と判断されたら体を冷やしながら連れて行きましょう。

スポンサーリンク

おわりに

夏でも人間と一緒に地上で暮らす、ペットのうさぎ。

地上では夏の暑さを自分で避ける術がありません。

ですので暑い時期は、私たちが温度や湿気に関して、きちんと管理してあげなければなりませんね。

そのためにも、うさぎさんの様子をしっかり観察して、暑い季節を乗り越えていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました