暮らし

暮らし

ホワイトデーとは?その意味や由来、海外との習慣の違いについても紹介します

バレンタインデーのお返しと知られるホワイトデー。これは日本のお菓子業界がきっかけとされています。 日本では当たり前のイベントとなっているホワイトデーですが、海外ではどのようにして過ごしているのでしょうか? ここでは日本のホワイトデーの由来や歴史、海外のホワイトデー事情についてもご紹介します。
暮らし

バレンタインデーとは?その意味や由来、チョコレートとの関係も紹介します

2月14日はバレンタインデー。日本ではチョコレートとともに、女性が愛を告白する日として定着していますね。 しかしいつ、どうして始まったのでしょう?誰もが少しだけ疑問を持っていると思います。 今回は、そんな「愛の日」とも呼ばれているバレンタインデーの起源や、チョコレートとの関係などに目を向けてご紹介していきます。
暮らし

習い事ランキング!その費用は?子供から大人まで、男女別に紹介します

大人になってから「あの習い事をしたかった」と思うことはありませんか? 習い事は、子ども時代からさせてあげたいですね。 幼児期から習い事をさせている割合は約半数ですが、大人になってからも習い事を始める人も多いです。 そこで、大手通信教育業社や販促メディアの調べによるデータを集計し、人気の子供・大人の習い事ランキングとかかる費用について調べました。
暮らし

年賀状の返信はいつまでに出す?喪中の時に届いたらどうするの?その文例を紹介します

年賀状を出していなかったのに、相手から届いてしまった・・・。 喪中はがきを出してない人から、年賀状が届いてしまった・・・。 そんな時、返事はいつまでに出せばいいの?後から送って失礼にならない文例は? など、さまざまな疑問にお答えします。
暮らし

2020年 お年玉の最新相場は?小学生・中学生・高校生など年齢別に紹介します

お正月になると、身近な子供にお年玉をあげる機会があると思います。 しかし「今どきの子供には、どのぐらいあげていいのか分からない」と思う方もいるのではないでしょうか? 2018年、2019年の大手銀行などの調べによるデータを集計し、最新のお年玉の平均相場を調べました。 お年玉は何歳から何歳まであげるの? お年玉は、我が子や孫、甥や姪などの親戚、また親しい人の子供にあげるものです。 渡し始める年齢に決まりはありませんが、よほど親しい人を除いて、基本的に小学1年生~高校3年生ぐらいまで、とされています。 最新!2020年 お年玉の平均予想額 お年玉は、子供の年齢によって渡す金額を変える場合が多いですね。 そこで過去のデータをもとに、年齢別でお年玉の平均額を見ていきましょう。 小学生以下(未就学児) お年玉平均額 500~1,000円 小学生以下の子供へのお年玉は平均500~1,000円という意見が最も多かったです。 まだ小さいのでそもそもあげないという方も多数いました。 これぐらいの子...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました