2020年 関東・初日の出人気ランキング!各スポット日の出時間も紹介します

家や神社で迎える元旦もいいけれど、今年は美しい初日の出が見られる場所で、新年の最初の夜明けを迎えてみませんか?

関東には、そんな記念となる初日の出の絶景スポットがあります。

今回は、東京を除く関東の初日の出人気ランキングと、スポット別に今年の日の出時間などもご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

関東の初日の出 人気スポットランキング

初日の出カメラマン

関東には、数えきれないほどたくさんの初日の出が見られるスポットがあります。

どこで拝んでも初日の出には変わりはありませんが、できれば眺めの良い場所で新年の朝を迎えたいですね。

るるぶ「年末年始おでかけ特集」過去5年間のアクセス数に基づいた調べによる、東京を除く関東の初日の出アクセスランキングは以下の通りでした。

名称住所
1位大洗海岸茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-1
2位片瀬海岸東浜神奈川県藤沢市片瀬海岸1-15
3位サザンビーチちがさき神奈川県茅ケ崎市中海岸4-12986-5
4位海ほたるPA千葉県木更津市中島地先海ほたる
5位横浜港大さん橋国際客船ターミナル神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
6位犬吠埼千葉県銚子市犬吠埼9576
7位真鶴岬神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1175
8位三浦海岸神奈川県三浦市南下浦町
9位三峯神社埼玉県秩父市三峰298-1
10位筑波山ケーブルカー・ロープウェイ茨城県つくば市筑波1

11位以降は以下の通りでした。

11位観音崎(神奈川県)21位千葉ポートタワー(千葉県)
12位関八州見晴台(埼玉県)22位くりはま花の国(神奈川県)
13位地球の丸く見える丘展望館(千葉県)23位観音山(群馬県)
14位九十九里町片貝中央海岸(千葉県)24位天覧山(埼玉県)
15位榛名山(群馬県)25位磯原海岸(茨城県)
16位横浜ランドマークタワー69階展望フロアスカイガーデン(神奈川県)26位城ケ島(神奈川県)
17位那須高原展望台(栃木県)27位鋸山(鋸山ロープウェー)(千葉県)
18位箱根駒ケ岳ロープウェー(神奈川県)28位明智平駐車場(栃木県)
19位波崎海岸(茨城県)29位清澄寺(清澄山)(千葉県)
20位羽黒山(栃木県)

ご存知のスポットはありましたでしょうか。

スポットによっては、温かい飲み物のサービスを行っていたり、新春初打ち太鼓の披露や、展望台は元旦特別営業をしてくれています。

 

 

スポンサーリンク

初日の出の場所・日の出時間など

それでは、1位~10位までの各スポットの詳細を見ていきましょう。

1位 大洗海岸(茨城県)

関東初日の出大洗海岸
出典;https://icotto.jp

朝日は東から昇ります。この大洗海岸は真東を向いているため、日の出の眺めは完璧です。

場所は海中の岩礁に建つ「神磯鳥居」の奥から朝日が昇るという絶景のシチュエーションです。

ですので、普段から多くの写真愛好家やカメラマンが集まる朝日の撮影スポットとして有名です。

それだけではありません。

大洗磯前神社は「ガールズ&パンツァー」というアニメの聖地としても知られており、また過去に大ブームとなったスマートフォンアプリ「ポケモンgo」では、ここの神磯鳥居がモンスターを戦わせる「ジム」になっていたことでも有名です。

なんともただならぬパワースポットですが、特に初日の出ともなれば、たくさんの人が集まります。

白波の中に建つ鳥居、そして黄金の日の出はとても神秘的です。

大洗海岸
日の出時間6:49
料金無料
住所茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-1
マップ
お問合せ029-266-0788(一般社団法人 大洗観光協会)
アクセス公共交通:鹿島臨海鉄道大洗駅→元旦限定「初日の出バス」乗車
車:東水戸道路水戸大洗ICから国道51号経由6km15分
駐車場近隣に有料駐車場あり

0時と共に先に大洗磯前神社に初詣をして、そのまま日の出を待ち、初日の出を見る人たちが多いようです。なぜなら周辺の駐車場は満車になりやすく早めに確保するためという理由からのようです。

0:30頃には大洗磯前神社の駐車場は満車。 大洗海岸公園の1,000台を収容出来る駐車場は9割ほど埋まっていたとの報告がみられました。

そのため訪れるには公共交通機関の利用がおすすめで、大洗駅からは初日の出専用のシャトルバスが運行されます。

2位 片瀬海岸東浜(神奈川県)

片瀬海岸東浜初日の出
出典;https://sightseeing.jrnets.co.jp

穏やかな浜辺の波打ち際から、三浦半島越しに昇ってくる初日の出を眺めることができます。

また雲一つない快晴になると、西側では初富士となる富士山をくっきりと見ることができます。

近隣には日本三大弁財天を祀っている江島神社があり、その後はそのまま初詣に行くことができる人気スポットです。金運アップ、人気力アップ、厄落しにご利益がある神社ですので見逃せませんね。

比較的静かな雰囲気が良ければ、西へ徒歩20分ほど進んだ鵠沼海岸もあります。
江ノ電江ノ島駅も近いので、鎌倉へ抜けて元旦の古都散策も楽しむことができますね。

片瀬海岸東浜
日の出時間6:51
料金無料
住所神奈川県藤沢市片瀬海岸1-15
マップ
お問合せ0466-24-4141(藤沢市片瀬江の島観光案内所)
アクセス公共交通:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩2分
車:新湘南バイパス茅ケ崎海岸ICから国道134号経由10km30分
駐車場あり/106台(江の島島内にも4カ所1186台あり)

砂浜に降りて気兼ねなく歩けるように、スニーカーなど歩きやすい靴でお出かけすることをおすすめします。

 

 

3位 サザンビーチちがさき(神奈川県)

サザンビーチちがさき初日の出
出典;https://www.nihon-kankou.or.jp

上記の片瀬海岸東浜から、西へ8kmほど離れた海岸沿いに位置しています。

正面に「えぼし岩」、東に「江の島」、そして空気が澄んでいるこの時期は、西に「富士山」が望めるという贅沢なロケーションです。

また縁結びのモニュメントとして人気の「茅ケ崎サザンC」越しに、えぼし岩を眺めながらの初日の出を楽しむこともできます。

初日の出によって深紅に染まる水平線と、オレンジ色に浮かび上がるえぼし岩はとても幻想的で、湘南のフォトジェニックスポットと言われています。

サザンビーチちがさき
日の出時間6:51
料金無料
住所神奈川県茅ケ崎市中海岸4-12986-5
マップ
お問合せ0467-82-1111(茅ケ崎市産業振興課)
アクセス公共交通:JR茅ケ崎駅南口→徒歩20分
車:東名高速厚木ICから国道129・134号経由15km30分
駐車場近隣に有料駐車場あり

4位 海ほたるPA(千葉県)

海ほたるPA初日の出
出典;https://naomifujimoto.wordpress.com

川崎と木更津をつなぐ東京湾アクアライン。海底トンネルと海上道路の境目にあるのが、海ほたるPA(パーキングエリア)です。

東京湾のど真ん中にある人工島ですので、ビルや山など遮るものが何もなく、富士山まで見られほどの絶景です。そのため、毎年元旦には多くの人が訪れます。

また前日(大晦日)の夕方からは、4階イベントスペース・5階特設ステージでカウントダウンイベントが催され、0時になると花火が打ち上がります。

館内ではフリーWi-Fiが利用できますので、早めに訪れても時間をつぶすことができますね。

海ほたるPA
日の出時間6:50
料金PA入場無料(東京湾アクアライン通行料は必要)
住所千葉県木更津市中島地先海ほたる
マップ
お問合せ0438-41-7401(海ほたる事務所)
アクセス公共交通:JR川崎駅→バス40分、バス停「海ほたる」下車
車:東京湾アクアライン浮島ICから東京湾アクアライン経由10km10分
駐車場あり(396台/無料)
12/31夕方頃から混雑し、21時頃には入場制限の可能性あり

海ほたるPAでは混乱を避けるために、満車になった時点で駐車場が閉鎖されることがあります。
そうなると海ほたるPAから初日の出を見ることは諦めないといけません。

確実に駐車場を確保するためには、遅くとも前日(大晦日)の昼~夕方前までには到着するように余裕を持って行動することをおすすめします。

 

 

5位 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(神奈川県)

横浜港大さん橋国際客船ターミナル初日の出
出典;https://osanbashi.jp

横浜ベイブリッジ、赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区まで360度の壮大な夜景が見られるという、国内最大級の大型の客船ターミナルです。

その大さん橋では初日の出に先立ち、前日(大晦日)から大さん橋年越しイベントが行われます。

交通広場ではキッチンカーが出店し、出入国ロビーでは映画鑑賞をすることができます。

0時になると、港に停泊する船が一斉に汽笛を鳴らし、除夜の鐘ならぬ「除夜の汽笛」で新年を迎えるという感動的な体験ができます。

屋上からは、横浜ベイブリッジの右手に初日の出を拝むことができ、天気が良ければビルの合間に富士山が見えることもあります。

横浜港大さん橋国際客船ターミナル
日の出時間6:50
料金無料
住所神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
マップ
お問合せ045-211-2304(大さん橋国際客船ターミナルインフォメーション)
アクセス公共交通:みなとみらい線(横浜高速鉄道)日本大通り駅→徒歩7分
車:首都高速横浜公園出入口(下り)から国道133号経由1.5km3分
駐車場あり(500円/60分)
24時間(平日1,500円、土日祝2,000円)

日の出を見たあとは、中華街やみなとみらいに立ち寄ってみるのも楽しそうですね。

6位 犬吠埼(千葉県)

犬吠埼初日の出
出典;https://www.choshi-dentetsu.jp

犬吠埼は、全国でも屈指の初日の出の名所です。

銚子半島の先端に位置する関東最東端の岬のため、山頂・離島を除いて日本で一番早い初日の出が見られる場所です。

日本の東端なら北海道根室方面の方が早いのでは?と思うかもしれませんが、元旦前後の数十日間は、地球の地軸の傾きの影響で、銚子の初日の出の方が早いのだそうです。

おかげで日本で一番最初に新年の朝日を浴びることができるという、関東の方には嬉しいマジックですね。

灯台付近では180度水平線の大パノラマが。犬吠埼周辺の海岸では、上の写真のような白亜の灯台と初日の出のコラボレーションを楽しむことができます。

雄大な大海原から太陽の光が次第にあふれ、刻一刻と大空が染まりゆく光景は感動的で、思わず手を合わせたくなるほどです。

犬吠埼
日の出時間6:46
料金無料
住所千葉県銚子市犬吠埼9576
マップ
お問合せ0479-24-8707(銚子市観光商工課)
アクセス公共交通:銚子電鉄犬吠駅→徒歩7分
車:東関東道佐原香取ICから国道356号経由40km55分
駐車場あり(1,500台/無料)

元日の未明は犬吠埼周辺に交通規制がかかり、駐車場も入れなくなりますので、前日の早いうちに訪れておくか電車の利用をおすすめします。当日は臨時列車が運行されます。

ちなみに、犬吠埼から西に8kmほど離れた海岸近くにある「イオンモール銚子」も初日の出スポットのひとつです。
そこでも大海原に昇る初日の出を望むことができます。
元旦は5:30から駐車場が開放され、初日の出を見たあとは7:30からショップが開店されますので、そのままショッピングや温かい食事を楽しむことができるのでおすすめです。

 

 

7位 真鶴岬(神奈川県)

真鶴岬初日の出
出典;http://cape-manazuru.com/

真鶴半島の先端にある断崖絶壁の岬で、普段から県内外の観光客が多く訪れる景勝地です。

特に元旦となると、全国の初日の出ファンや写真愛好家が集まる有名スポットです。

その人気の理由は、半島の先端にそびえる「三ツ石」の注連縄のあいだから初日の出が昇ることにあり、海岸線の自然美を堪能できる絶景のロケーションとして知られています。

真鶴岬
日の出時間6:50
料金無料
住所神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1175
マップ
お問合せ0465-68-1131(真鶴町産業観光課)
アクセス公共交通:JR真鶴駅→車10分
車:小田原厚木道路小田原西ICから国道135号経由14km30分
駐車場あり(200台/無料)

風寒吹きすさぶ中での待ち時間となりますので、完全なる防寒対策をしてお出かけしましょう。
また足元が石でゴロゴロしていますので、歩きやすい靴を履き、懐中電灯を持って行くことをおすすめします。

真鶴半島内にある観光施設「ケープ真鶴」は当日5時から開店され、暖かい食べ物や飲み物を販売されます。休憩室・足湯もありますので日の出までくつろげそうですね。

またこの時期は20時過ぎになると東の空にオリオン座が昇りますので、日の出時刻までは星景写真を撮りながら待つこともできますね。

8位 三浦海岸(神奈川県)

三浦半島初日の出
出典;https://www.townnews.co.jp

関東でも有数の広さを誇る三浦海岸は、都心からの交通の便が良く、砂の色が白いことから、映画やテレビドラマなどのロケ地として使われることも多い人気スポットです。

そんな三浦海岸からは、房総半島から昇る雄大な初日の出が見られます。

当日は5:30頃から、三浦の魚や野菜をふんだんに使った陣屋汁の無料サービス(2000杯分)や、勇壮な海防陣屋太鼓の演奏、新春みかん投げなど、そのほかお得なプレゼントが当たる抽選会も催され、新年の幕開けを賑やかに祝います。

勇壮な海防陣屋太鼓の演奏の中で、ゆっくりときらめきながら空に昇る初日の出は迫力があり、そんな自然が織り成す美に、訪れた人々からは感嘆の声が上がります。

三浦海岸
日の出時間6:50
料金無料
住所神奈川県三浦市南下浦町
マップ
お問合せ046-888-0588(一般社団法人三浦市観光協会)
アクセス公共交通:京急三浦海岸駅→徒歩5分
車:横浜横須賀道路佐原ICから国道134号経由10km20分
駐車場あり(410台/有料)

最寄りの三浦海岸駅は非常に混雑しますが、少しでも混雑を避けたいなら1つ手前の「津久井浜駅」で下車しても徒歩ですぐに海岸へ出ることができます。ただし「日の出イベント会場」へは南へ徒歩25分ほどです。

 

 

9位 三峯神社(埼玉県)

三峯神社初日の出
出典;https://www.enjoytokyo.jp

日本神話のヒーロー・ヤマトタケル伝説やお犬様信仰など伝説が数多く残っている三峯神社は、関東の最強パワースポットといわれています。

オオカミが出るような山深い土地で、古代から多くの修験者たちが厳しい修行を重ねてきた修験道の聖地がこの三峯神社です。

そんな奥が深い魅力を備えた三峯神社からは、秩父市内を見晴らす方向に初日の出を望むことができます。

山の彼方から秩父市内を照らすように昇る神々しいご来光は、思わず手を合わせたくなるようなご利益絶大なパワーを体感できます。

おすすめビューポイントは、展望デッキのようになっている「遥拝殿」からです。境内で下界を見渡せる絶景の場所です。
ここからは奥宮が鎮座する妙法ケ岳を拝めながら、初日の出を望むことができる神域です。

元旦6:00からは新年を喜ぶ「歳旦祭」「元旦祈願祭」が執り行われ、初詣参拝者にはおとそ(縁起酒)が振舞われます。

また1月1~3日の参拝者には開運福引きが楽しめますので、初日の出のあとはそのまま初詣に繰り出すといいでしょう。

三峯神社
日の出時間6:49
料金無料
住所埼玉県秩父市三峰298-1
マップ
お問合せ0494-55-0241(三峯神社)
アクセス公共交通:西武西武秩父駅→西武観光バス急行三峯神社行き1時間15分、終点下車、徒歩10分
車:関越道花園ICから国道140号経由60km2時間
駐車場なし(秩父市営駐車場利用、普通車250台/1日520円)

お車を利用する場合は、遅くとも前日(大晦日)の夕方頃には到着するよう、余裕を持ってアクセスすることをおすすめします。19時頃にはすでに1kmもの渋滞になって動かなかったという報告がみられました。

三峯神社の標高は約1100mもあり、低地よりずっと気温が低くなりますので、完全なる防寒対策をしてお出かけください。

10位 筑波山ケーブルカー・ロープウェイ(茨城県)

筑波山初日の出
出典;https://tsukuba.goguynet.jp

日本百名山にも数えられる筑波山。標高877mの山頂からは、関東平野の雄大なパノラマが広がります。

そんな筑波山の中腹にはケーブルカーやロープウェイが整備されているため、子供からお年寄りまで誰もが手軽に山頂までアクセスすることができます。

元旦当日はケーブルカー・ロープウェイともに早朝運転が行われ、関東平野で最も早く新年の初日の出を見ることができます。

ケーブルカーとロープウェイは、それぞれ乗り場が異なるのでご注意下さい。

  • ケーブルカー(宮脇駅~山頂駅)
    運転開始予定:4:30~
  • ロープウェイ(つつじケ丘駅~女体山駅)
    運転開始予定:5:00~

初日の出のあとは、山の中腹にある筑波山を祀る「筑波山神社」で初詣もぜひお楽しみください。

筑波山ケーブルカー・ロープウェイ
日の出時間6:45
料金
  • 【ケーブルカー】大人片道590円、小人300円(往復は大人1070円、小人540円)
  • ロープウェイ片道大人630円、小人320円(往復は大人1120円、小人560円)
住所ケーブルカー:茨城県つくば市筑波(宮脇駅)
ロープウェイ:茨城県つくば市筑波1(つつじケ丘駅)
マップ
お問合せ029-866-0611(筑波観光鉄道)
アクセス公共交通:つくばエクスプレス(首都圏新都市鉄道)つくば駅→筑波山シャトルバス40分、バス停:神社前入口下車、徒歩15分でケーブルカー乗り場
車:常磐道土浦北ICから国道125号経由20km40分
駐車場なし(近隣に有料駐車場あり。ケーブルカー付近700台・ロープウェイ400台)

筑波山の山頂は低地に比べ気温が4℃ほど低いですので、万全な防寒対策をしてお出かけ下さい。

また山頂付近の一部登山道では足元が暗い場所もありますので、懐中電灯持って行くことをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

水平線から昇る太陽、山の稜線からゆっくりと顔を出す太陽、洗練されたビル群を赤く染める太陽。

どの初日の出スポットも個性豊かで、まだまだ自分の知られざる美しい風景がたくさんありますね。

一年に一度の「初日の出」の瞬間は、関東随一の最高の場所で、清くさわやかな気持ちで新年を迎えましょう。

タイトルとURLをコピーしました