2021-2022年 あしかがフラワーパークのイルミネーション光の花の庭!駐車場は?チケットの割引情報も!

日本夜景遺産にも認定された、関東最大級のイルミネーションスポット「あしかがフラワーパーク」。

500万球もの圧巻のイルミネーションが、訪れた人々に驚きと感動の時間をもたらしてくれます。

今回は、今年のあしかがフラワーパーク光の花の庭の日程、期間や見どころ、チケットの割引情報もあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」とは?

あしかがフラワーパークのイルミネーション

出典;https://www.tochigiji.or.jp/

あしかがフラワーパークは、栃木県足利市にある花のテーマパークです。

園のシンボルである樹齢150年を超える「大藤」と、四季折々の美しい花々が楽しめる花の楽園です。

春になると350本以上の藤が花をつけるだけでなく、園内には数多くの花々や植物で彩られ、春~秋にかけて全国からたくさんの来場者が集まります。

そんなあしかがフラワーパークでは、草花が停滞期とされている冬季(10月下旬〜2月上旬)になると、園内はたくさんの電球の光に包み込まれ、イルミネーション「光の花の庭」が開催されます。

東日本最大級といわれる「500万球」のイルミネーションは、まさに光の花の庭のように、「光のバラ」や「光の藤」「光の睡蓮」「奇蹟の大藤」などを演出します。

とくにシンボルツリーである「奇蹟の大藤」では、全て花を専門とするスタッフの方々が花びらの細部まで光で創り出し、美しく神秘的な大藤棚を光と音声で再現することで知られています。

外部業者への委託は一切行わず、園のスタッフだけで挑み続るあしかがフラワーパークのイルミネーションは、平成29年日本三大イルミネーションに認定され、日本夜景遺産にも選定された実力派のイルミネーションです。

プロも太鼓判を押す、フラワーパークらしい優しく温かいイルミネーションを堪能しに、おでかけしましょう!

スポンサーリンク

2020-2021年 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」日程・開催時間など

今年のあしかがフラワーパーク「光の花の庭」は、
10/16(土)~ 2/14(月)の122日間行われます。

イベントの簡単な情報をまとめました。

名称光の花の庭~Flower Fantasy2021~
日程2021年10月16日(土)~2022年2月14日(月)
開催場所あしかがフラワーパーク
住所栃木県足利市迫間町607
開催時間【開園時間】15:30~20:30
【点灯時間】16:30~20:30(土日祝は~21:00)
料金大人1100円・子供(4歳~小学生)600円
休園日2021年12月31日(金)のみ
お問合せ0284-91-4939(あしかがフラワーパーク)
公式HPあしかがフラワーパーク
駐車場あり(6,000台/無料)

あしかがフラワーパークの周辺地図

日別混雑状況

光の花の庭は、4か月近く開催される長期イベントですので、混雑状況も時期によって違いがあるようです。

混雑日

12月のクリスマスシーズンと、年末年始が最も混雑します。

時間帯はおおむね18:00から徐々に人手が増え始め、19:00~20:00頃に最もピークを迎えます。

園内の駐車場を利用したい方は、開場時間の15:30前に現地入りしておくことをおすすめします。

混雑日に来場する予定の方は、しっかりと防寒対策をしておくと良いでしょう。

閑散日

11月と、1月の平日が比較的空いています。

ゆっくり自由にイルミネーションを楽しむなら、特に11月か1月の「平日」に訪れることをおすすめします。

雨天時の場合は?

雨天決行です。お天気が不安定な場合は雨具を持って行きましょう。

雨の日の園内はぬかるみやすくなっていますで、できればレインブーツなどで対策をし、暖かくしておでかけくださいね。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」のイベント情報

10月下旬〜2月上旬までの長い開催期間ですが、その中から3つの期間で分けられ、それぞれ違ったテーマでイルミネーションを楽しむことができます。

見に行く時期によって大きな変化がありますので、長い間飽きることがありませんね!

期間別!3テーマのイルミネーション演出

①10月16日(土)~11月中旬

「光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~」

光とアメジストセージの融合

出典;https://www.ashikaga.co.jp

期間限定のアメジストセージのライトアップも併せて鑑賞できます。

 

②11月下旬~12月下旬

「フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~」

あしかがフラワーパークのクリスマス

出典;https://www.tochigiji.or.jp

毎年大人気!サンタクロースも園内に登場します。

 

③2022年1月1日(土)~2月14日(月)

「ニューイヤーイルミネーション~光と冬咲きボタンの競演~」

あしかがフラワーパークニューイヤー

出典;https://www.ashikaga.co.jp

新年らしい風雅なイルミネーションと、冬咲きの花「ボタン」のライトアップが登場します。

期間別に3回訪れて、それぞれ世界が違うイルミネーションを楽しむのも良いですね!

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」の会場案内図

光の花の庭のイルミネーションマップはこちらです。

2021あしかがフラワーパーク光と花の庭の会場マップ
画像クリックで拡大します

出典;http://www.ashikaga.co.jp

決められたコースはありませんので、お好きな場所から散策してみて下さい。

カメラの三脚も持ち込みOKです。美しいイルミネーションを思う存分撮影して下さいね。

混雑を回避しながらのおすすめコースは?

点灯は16時30分ですが、15時30分から入園できますので早めの到着をしましょう。

まだ空は少し明るいですが、混雑をさけてゆっくり鑑賞するなら、以下のコースをご提案します。

15:30  入園
16:30 「光のフラワーステージ」を観賞
17:00 「奇蹟の大藤」を観賞
17:30 「イルミネーションタワー」を観賞
18:00  スノーハウスで夕食
19:00 「フラワーキャッスル」を観賞
19:30 「スターライトマジック」を観賞
20:00 「光のバラ園」を観賞

主要鑑賞スポットを、時計回りで一周するコースです。

広大な敷地に様々な光の世界が広がる壮大なイルミネーションを、ごゆっくりお楽しみくださいね。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」の見どころは?

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」の見どころをご紹介します。

まずは、園がドローンで空撮した動画がありますので一度チェックしてみましょう。

フラワーパークならではの花と自然を活かした光の演出は、華やかなのに心安らぐ温かな風景ですね。

園のシンボルツリーに咲く「奇蹟の大藤」

奇蹟の大藤

出典;http://www.ashikaga.co.jp

あしかがフラワーパークと言えば、何といっても日本一の「大藤」。

藤は春の短い期間にしか咲かない花ですが、冬でもイルミネーションで咲かせてくれます。

「奇跡の大藤」のイルミネーションに面白いところは、咲き始めから満開、舞い散るまでストーリー仕立てで再現してくれるところです。

大藤の木に、約180万球ものLED電球。それも藤の花弁の形をした薄紫色のLED電球を使って、大藤の花の生涯を再現した光と音声の演出で楽しませてくれます。

約1000㎡もの巨大な大藤の輝きに満ちた姿は、まさに「奇蹟」。

風にゆらめいて輝く薄紫色の花房は息をのむほどの美しさで、来場者からの感嘆の声が上がります。

また、今年は大ブームのアニメ「鬼滅の刃」の聖地としても、新たな注目を集めているようです。

「鬼滅の刃」で描かれた咲き乱れる藤の姿が、あしかがフラワーパークの大藤の風景と重なることから、ファンの間で「聖地」として認められ、話題を呼んでいます。

まるで絵巻物!「光のふじのはな物語」

光のふじのはな物語

出典;http://www.ashikaga.co.jp

4月中旬~5月中旬にかけて咲く、

  • うす紅藤(桜色)
  • 大藤(紫)
  • 白藤(白)
  • きばな藤(黄)

の4つの花を、4色の光で表現したのが「光のふじのはな物語」です。

まるで絵巻物のように移ろいながら咲く姿を表現した、園の代表作とされています。

4色に移り変わる光の花が水面に映りこんで水鏡となり、眩いほどの輝きが幻想的です。

パノラマに広がる「光のバラ園」

光のバラ園

出典;http://www.ashikaga.co.jp

約5,000本もの、赤色を中心とした光のバラが咲き乱れる「光のバラ園」。

園歩道を歩くだけでカラフルに彩られる柔らかな輝きは、まるでおとぎの国にいるような雰囲気を作り出してくれます。

今年は特別企画として、医療従事者の方々への感謝の思いをこめて、ブルーライトアップでの演出が施されます。

ブルーライトアップとは?

新型コロナ感染拡大によって、最前線で立ち向かってくださっている医療関係者への感謝の思いを表そうと、駅や教会などを青色にライトアップする動きです。
イギリスのロンドンから始まり、今では世界各地で広がっています。

光の壁画「レインボーマジック」も人気!

レインボーマジック

出典;http://www.ashikaga.co.jp

園内の南側の山際に設置される「レインボーマジック~未来へのかけ橋~」。

たくさんの花が咲く田園風景に、風が吹き、嵐が起こり、最後に大きな虹がかかる、そんなストーリーをイルミネーションで見ることができます。

未来への夢と希望のかけ橋となる、魔法がかかった虹がテーマです。

壁画のテーマは他にもありますが、いずれも子どもの頃を思い出すような、どこか懐かしく、見ていると自然と笑顔が咲くエリアです。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」のチケット料金や割引情報!

光の花の庭の入園チケット料金はこちらです。

夜の部の入園料

大人 1100円
4歳~小学生 600円

この入園チケットを少しでもお安く入手するための、割引方法が3つありますので、ご紹介致します!

①メール会員に登録して割引券ゲット

あしかがフラワーパークのメール会員(入会金・年会費無料)に登録すると、期間限定の入園割引券がゲットできます。

メール会員1人につき1枚の入園割引券ですが、3人まで適用されます。

ただし期間によって割引率が違うようですが、調べてみると、最低でも1人につき100円はお得になります。

それだけでなく、他にも割引サービスや特典ついてきます。

割引サービス一例
  • 入園料割引(期間限定)
  • ふじのはな物語 or 藤まんじゅうの割引
  • 花売場割引
  • ソフトクリーム割引

入会金・年会費も一切無料ですので、ぜひ会員登録されてみてはいかがでしょうか。

詳細 メール会員|あしかがフラワーパーク

②JAF会員の会員証を見せる

園のチケット売り場で「JAFの会員証」を見せれば、会員含む3名まで、入園料金が100円引きになります。

JAFの会員の方は、忘れずに会員証を持って行きましょう。

スマホの画面を見せる「デジタル会員証」でもOKです。

③コンビニで「前売券」を買う

全国のセブンイレブン、ローソン 、ミニストップで、お得な前売り入園券は販売されています。

夜の部限定の前売り入園券は、1名につき、入園料金が50円引きで購入できます。

これを買えば、当日はチケット売場に並ばなくても、直接スムーズに入園できますね!

割引きは50円だけではありません。

セブンイレブン限定(セブンチケット)では、もっとお得なセットチケットも販売しています。

光るキャンディ付き親子セット券や、500円分商品券付き親子セット券、選べるスープ2杯付ペアセット券など、園内で楽しめるとってもお得なオリジナル入園チケットもお安く購入できます。

詳細 お得なコンビニ前売券

スポンサーリンク

アクセス・駐車場について

あしかがフラワーパークへのアクセス方法をご紹介します。

電車の場合

JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」から徒歩4分で到着します。

車の場合

あしかがフラワーパークのアクセスマップ
画像クリックで拡大します

出典;https://www.ashikaga.co.jp

【東北自動車道より】

  • 佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面へ約18分

【北関東自動車道より】

  • 太田桐生ICより、国道122号経由で国道50号足利・小山方面へ約20分
  • 足利ICより、国道293号経由で県道67号佐野方面へ約15分
  • 佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面へ約12分

駐車場について

あしかがフラワーパークの専用駐車場は300台ですが、イルミネーション期間中は、敷地内に無料の臨時駐車場を解放してくれます。

全部で6,000台収容可能で、平日はスムーズに入庫できるとのことです。

ただし週末や繁忙期である12月、年末年始は非常に混雑しますので、お早めにお出かけすることをおすすめします。

繁忙期に訪れる予定の場合は、開場時間の15:30前に現地入りしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

おわりに

日本三大イルミネーションにも選出されている、国内屈指のイルミネーションイベント「光の花の庭」。

フラワーパークならではの、花と自然を舞台にした幻想的な夜景は、今冬一番の思い出になるはずです。

今年も新たな光の創出に挑み続る、夜のあしかがフラワーパークに、ぜひお出かけしてみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました