2019年 チャグチャグ馬コ・日程とルートは?お土産や民謡の歌詞についても紹介します

岩手県の可愛らしい名前のお祭り「チャグチャグ馬コ」は、200年以上続いている伝統ある行事です。いったいどんなお祭りなのでしょうか?今年の日程や行列の行進ルート、おすすめ撮影スポットなどについても紹介していきます。

スポンサーリンク

チャグチャグ馬コとは?

チャグチャグ馬コ行進1
出典;https://www.hotel-ace.co.jp

南部駒の産地である、岩手県滝沢市の「鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社」では、毎年6月第2土曜日に、「チャグチャグ馬コ(うまっこ)」の奉納行事が盛大に開催されます。

初夏を思わせる陽気の中、色鮮やかな装束と鈴で飾られた100頭もの馬たちが、滝沢市の鬼越蒼前神社から、盛岡市の盛岡八幡宮までの13kmを約4時間かけて行進します。

着飾った子供を乗せた飾り馬たちが、行列を組んで「チャグチャグ」と鈴の音をたてながら歩くことから、「チャグチャグ馬コ」と名がつきました。

この鈴の音は、1996年に環境省の「残したい日本の音風景100選」にも選定されました。

約100頭もの馬のたちの行列は最長で500mほどにもなり、その姿はまさに圧巻です。

当日は行進経路の各所で子供たちによる駒踊りの披露や、郷土芸能団体などによるパレードなどイベント行事も盛りだくさん催されます。

昨年は全国から12万人もの観光客が訪れ、初夏の風を感じながら古式豊かな風景に魅了されています。

チャグチャグ馬コの歴史

岩手県は遠く奈良時代から馬産地として有名です。鎌倉時代にはこの地の領主となった南部氏が多くの牧場を開いて、軍馬や騎馬の生産に力を注ぐようになったことから「南部駒」と呼ばれ名をとどろかせました。

優秀だった軍馬も、次第に農耕用として飼育されるようなり、農民と馬が生活において深く関わりをもつようになりました。

馬が家族の一員となり、南部地方に多い「南部曲り家」の制度が生まれたのも、馬に対する愛情の精神の表れとして見てとれますね。

そこで馬の守り神の「鬼越蒼前神社」の縁日には、馬を休ませ日頃の感謝をしたのが、このお祭りの原型といわれています。

そして昭和5年に馬好きの秩父宮殿下が来県されたとき、産馬組合がお見せしようと盛岡八幡宮から馬の行列をしたのがチャグチャグ馬コ大行列の盛況ぶりとなり、のちに農繁期を外した6月の開催となりました。

スポンサーリンク

2019年 チャグチャグ馬コの日程・開催時間など

今年のチャグチャグ馬コは、6/8(土)に行われます。

お祭りの簡単な情報をまとめました。

チャグチャグ馬コ(2019年)
日程 2019年6月8日(土)
開催時間 9:30~13:30
開催場所 鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)~盛岡八幡宮(岩手県盛岡市)
料金 無料
住所 ・岩手県滝沢市鵜飼外久保46-2(鬼越蒼前神社)
・岩手県盛岡市八幡町13-1(盛岡八幡宮)
マップ

【鬼越蒼前神社】

【盛岡八幡宮】

お問合せ 019-651-4111(チャグチャグ馬コ保存会(盛岡市役所内))
公式HP https://takizawa-kankou.jp/
駐車場 あり(収容台数:約1,200台/無料 )

雨天時の場合は?

雨天決行です。お天気が不安定な場合は雨具を持って行きましょう!

荒天の場合は中止や一部変更となる場合もありますので、お出かけ前に問い合わせてみましょう。

問い合わせTEL:019-651-4111(チャグチャグ馬コ保存会(盛岡市役所内))

スポンサーリンク

チャグチャグ馬コの行進ルート

チャグチャグ馬コの行進ルートは、鬼越蒼前神社(滝沢市)から盛岡八幡宮(盛岡市)までの約13kmです。

2019年の行進ルート図は、こちらをご覧ください。

チャグチャグ馬コ行進経路図
出典;http://www.city.takizawa.iwate.jp
画像クリックで拡大します

2019年の行進ルートの通過予定時刻は、以下の通りとなっています。
予定ですので目安としてご一読ください。

通過予定時刻 場所
9:30発 鬼越蒼前神社
10:05 滝沢市役所前
10:35 滝沢ニュータウン南側交差点
10:50 盛岡少年院
11:10着、11:30発 青山町中央通商店会(馬コの休憩場所)
11:55 天昌寺交差点
12:10 館坂交差点
12:20 夕顔瀬橋
12:25着、12:45発 材木町商店街(馬コの休憩場所)
12:50 旭橋
12:55 盛岡駅
13:00 開運橋
13:05 大通三丁目
13:15 大通一丁目
13:20 桜山神社
13:25 県庁・市役所前
13:30 中津川・中の橋
13:35 もりおか啄木・賢治青春館
13:40 八幡町
13:45 盛岡八幡宮

馬コの休憩場所では、馬コが水を飲んだり草を食べたりしている姿を見ることができます。近くで眺めるチャンスですね。写真を撮ることもできるので、いい撮影スポットではないでしょうか。

またスタート地点の鬼越蒼前神社も、出発前に写真撮影ができる時間があります。
少し早めに向かってみてはいかがでしょうか。

ただし馬はとても臆病な動物です。
大きな音やフラッシュ撮影の光などで、びっくりして暴れることがありますので注意しましょう。

スポンサーリンク

おすすめ撮影スポット

鬼越蒼前神社を出発し、盛岡市の盛岡八幡宮までの約13kmの間、いくつかの撮影ポイントがあります。

その中でもおすすめの絶好撮影スポットを、出発から時系列でご紹介します。

①鬼越蒼前神社を出発後、約15分間の道

チャグチャグ馬コ岩手山
出典;https://www.travel.co.jp

鬼越蒼前神社から300メートルほど進んだ田んぼの脇がその撮影ポイントです。この区間では、美しい岩手山を背景に、意気揚々と歩く馬コたちの姿を撮影することができます。

ここはよくパンフレットにもなっていて人気スポットのため、毎年たくさんのカメラマンで混みあう場所ですので、少し早めのスタンバイをしておきましょう。写真がメインの方は見逃したくない絶景スポットです。

また、前日の7日(金)「チャグチャグ馬コ写真撮影会」でもここのスポットで撮影できます。じっくりと写真を撮りたい方には前日がおすすめです。後ほどご紹介します。

②11:10頃到着の「青山町中央商店会」、12:25頃到着の「材木町商店街」

チャグチャグ馬コ休憩
出典;https://s.webry.info

20分ほど馬コの休憩時間があります。馬コが水を飲んだり草を食べたりしている姿を見ることができます。豪華に装飾された馬コたちの姿を間近で撮影してみてはいかがでしょうか。

③12:55頃到着の「盛岡駅前」

チャグチャグ馬コ盛岡駅
出典;https://magazine.air-u.kyoto-art.ac.jp

田んぼのあぜ道を歩く姿も美しいですが、盛岡駅前の近代的な街並みを背に歩く馬コも、この日しか撮影できない貴重なスポットです。馬コに乗った子供たちも見学者に愛嬌を振りまいてくれます。

また盛岡大通りでは、チャグチャグ馬コの通過の前に「チャグチャグ馬コ手踊り」や「さんさ踊りパレード」なども披露され、お祭りらしさが伝わる撮影ポイントとなります。

④13:30頃の中津川河川敷

チャグチャグ馬コ中津川
出典;https://twitter.com

一部の馬コはここで行進終了です。中津川に架かる中の橋近くの河川敷で、行進を終えた多くの馬コたちとふれあうことができます。記念撮影にも応じてくれますので、ぜひ間近で楽しんで下さい。

⑤13:30頃の中の橋

チャグチャグ馬コ赤レンガ
出典;https://twitter.com

盛岡を代表する観光名所でもある「岩手銀行赤レンガ館」を背景に撮影できる、盛岡市内随一の撮影スポットです。

「国の無形民俗文化財のチャグチャグ馬コ」と「国の重要文化財の赤レンガ館」の2つを同時に写真に収めることができる、貴重なスポットとしておすすめです。

このルネッサンス風の赤レンガ館は、東京駅でも知られる「辰野・葛西建築設計事務所の辰野金吾」が設計したもので、東北地方に唯一残る作品です。

⑥13:45頃の行進終着点「盛岡八幡宮」

チャグチャグ馬コ盛岡八幡宮
出典;https://twitter.com

ゴールの盛岡八幡宮の到着すると、拍手やねぎらいの声が飛び交い、境内は温かい雰囲気に包まれます。4時間を超える壮大な旅を終えた馬コたちを、間近でゆっくり見学したり撮影することができます。

少し先回りして盛岡八幡宮で行列が来るのを待ってみるのもいいですね。

スポンサーリンク

第43回チャグチャグ馬コ写真撮影会

チャグチャグ馬コ撮影会
出典;http://blog.livedoor.jp

チャグチャグ馬コには、全国から多くのカメラマンや写真愛好家が訪れます。

チャグチャグ馬コの開催前日、6月7日(金)に、出発地の鬼越蒼前神社において「チャグチャグ馬コ写真撮影会」が開催されます。

前途のおすすめ撮影スポットでもご紹介した、カメラマンにもっとも人気がある鬼越蒼前神社から岩手山を背景にした田園撮影スポットまで、午前・午後1回ずつ10頭によるミニパレードが行われます。

予約はありません。当日会場に行き、誰でも参加できます。
ゆっくりチャグチャグ馬コを見ることもできますので、この機会にカメラを持って訪れてみませんか?

当日のスケジュールは以下の通りです。

日程:6月7日(金)
場所:鬼越蒼前神社~近くの水田

時間 イベント
10:30 チャグチャグ馬コ集合
11:00 開会式
11:30 ミニパレード(1回目)
13:00 馬コ装束の説明会
13:30 ミニパレード(2回目)
14:00 終了

※天候等によってスケジュールが変更になる場合があります。

問い合わせTEL:019-601-6327(滝沢市観光協会)

スポンサーリンク

チャグチャグ馬コのイベント情報

チャグチャグ馬コは、行進だけではありません。その他にも通過経路の各所でさまざまなイベントが催され、いろいろと楽しむことができます。

チャグチャグ馬コふれあいまつり in 滝沢

チャグチャグ馬コビッグルーフ
出典;https://twilog.org

「ビッグルーフ滝沢」「鬼越蒼前神社」「南部曲り家藤倉邸」の3会場にて、滝沢市の伝統芸能や餅まき、ポニーとのふれあい、キッチンカーでの販売などのイベントが行われます。

スタンプラリーもあり、3会場を巡ってスタンプを集めると素敵なプレゼントがゲットできます。3会場巡る無料シャトルバスも運行しますので、ぜひ足を運んで見ましょう。

日程 2019年6月8日(土)
時間 7:00~14:00
場所 ・ビッグルーフ滝沢(メイン会場)
・鬼越蒼前神社
・大沢南部曲り家
マップ
行列通過時刻 10:05頃 市役所前通過予定
お問合せ 019-601-6327(滝沢市観光協会)

チャグチャグ馬コ手踊り、さんさ踊りパレード

チャグチャグ馬コさんさパレード
出典;http://senbonzakura.skr.jp

チャグチャグ馬コの行進に先立ち、郷土芸能団体などによるチャグチャグ馬コの手踊りや盛岡さんさ踊りパレードを披露します。

盛岡さんさ踊りは、盛岡市で開催される「世界一の太鼓パレード」として有名です。チャグチャグ馬コの行進を待つ間に足を運んで見ましょう。

日程 2019年6月8日(土)
時間 12:00~13:00
場所 大通商店街
(大通三丁目「金属工業会館前」~大通一丁目「サンビル方面」へ)
マップ
行列通過時刻 13:05頃 大通三丁目「金属工業会館前」通過予定
お問合せ 019-651-4111(チャグチャグ馬コ保存会)

肴町チャグチャグ馬コ祭り

チャグチャグ馬コ肴町
出典;http://www.curar-morioka.net

肴町アーケード内で、滝沢駒踊りや、チャグチャグ馬コとの撮影会が行われます。

撮影会では、北日本銀行肴町支店前に馬コが1頭おり、観光客が入れ替わり馬コと並んで写真を撮ることができます。
普段あまり目にすることのない農耕馬とのふれあいができる貴重な機会ですので、ぜひ思い出に写真におさめてはいかがでしょうか。

日程 2019年6月8日(土)
時間 13:00~13:20 滝沢駒踊り披露(いさごだ前)
14:30~15:30 馬コと撮影会(北日本銀行肴町支店前)
場所 ホットライン肴町
マップ
行列通過予定 13:35頃 肴町通過予定
お問合せ 019-625-1515(肴町商店街振興組合)

スポンサーリンク

チャグチャグ馬コの見どころは?

滝沢市から盛岡市までの13kmを、約100頭もの馬が行進するチャグチャグ馬コ。
チャグチャグ馬コの主役はなんといっても馬コたちです。

その見どころをご紹介します。

馬コの豪華な衣装

チャグチャグ馬コ衣装
出典;http://turumigawa915.hatenablog.com

見どころは何といっても、行進する馬コたちがまとっている豪華で色鮮やかな衣装ですね!

この衣装のルーツは、江戸への参勤交代のお供として、きらびやかに飾り付けられた小荷駄装飾(こにだしょうぞく)といわれる衣装だそうです。
売買でオスかメスかを隠すためにこうしたという説もあります。

もともと馬は荷物を運ぶための輸送隊でしたが、平和が続くにつれ、領内の自慢の馬を選りすぐって競い合うようになり、馬の装束も次第に華やかになっていきました。

衣装には「鼻かくし、まびらし、耳袋、腹当て、鳴り輪、首よろい、胸がい、吹き流し等々・・」全部で60キロもあります!

こうやって豪華絢爛に馬たちにまとわせ登場させることが、なんといってもこのお祭りの醍醐味となっています。

さらに豪華なのは見た目だけではありません。衣装の総額は1頭で200万円以上にもなるのです。

見た目でも豪華だと感じますが、ここまで金額をかけているのはすごいですね!

同じ200万相当でも1頭1頭身につけている装束が違うので、自分好みの馬を見つけてみる楽しみがありますね。ぜひじっくり、その豪華な衣装に注目してみて下さい。

心癒される美麗な行列

チャグチャグ馬コ行進
出典;https://www.asahi.com

チャグチャグ馬コの行進は、100頭近くもの馬コが、滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮までの約13キロの道のりを、4時間かけて練り歩きます。

馬コは涼しい風を受けて鈴の音を「チャグチャグ」と鳴らし、訪れた人の目と耳を楽しませてくれます。

チャグチャグ馬コの背中には着飾った子供たちが乗っており、観衆に向かって手を振って愛想を振りまき、お祭りを一層盛り上げてくれます。

近年は、子馬と一緒の馬コが多く、沿道からは「かわいい」「きれい」との声もあがります。

馬が歩くたびに「チャグチャグ」と鳴る鈴の音、「カッポカッポ」と響く馬コの蹄。
唯一無二の音色が、初夏の空に響き渡ります。

1頭当たり700個とも言われる鈴の音は「チャグチャグ」と聴こえるでしょうか。

昔の人の感性と、現代を生きる自分の感性の違いを体験するのも面白いでしょう。

のどかで神聖な雰囲気を感じられる行列を、ぜひ堪能して下さい。

スポンサーリンク

民謡「チャグチャグ馬コ」とは?

岩手県には「チャグチャグ馬コ」の歌があります。
1970年に岩手国体に合わせて作られた新民謡だそうです。

歌は4番まであるのですが、1部を紹介します。

馬コうれしかお山へ参いろくつわに染めたずな
(チャグチャグ馬コがもの言うた母(ヂャ~)もいねがらおへれんせ)
去年祭りに見染て染めて今年や背中の子と踊る
俺(おら)が馬コは三国一よ嫁コしゃんとひけ人が見る
さつき柳の北上川へ鈴コチャグチャグ音が響く

一体どのような意味があるのでしょうか。

歌詞の意味は、このようなものです。

馬が嬉しくて鬼越蒼前神社にお参りに行った。金色の簪や染め手綱
(チャグチャグ馬コが言ったババもいないから家にはいってね)
去年の祭りで一目惚れし、今年は背中の子供と踊る。
俺の馬は地域で1番で嫁はしっかり者でとても美人。
5月の柳が流れる北上川は鈴の音がチャグチャグと響き渡る。

意味深という感想をもつ人も多いようですね。確かに祭りで見染めた恋愛と結婚のモチーフを歌われているように感じます。

調べたところ、地元の人の意見でもはっきりとした解釈はないようで、あまり内容自体に意味は無いとのことです。

聴いているうちに耳に残る歌なので、その音の響きやリズムを感覚で楽しむように、大人から子供まで、口ずさんだりしているそうです。

チャグチャグ馬コ当日は至る所で流れますので、ぜひ気軽に耳を傾けてみましょう。

矢巾町民謡保存会ゆりの会が歌っているものがあったので、聴いてみてください。

チャグチャグ馬コのお土産は?

チャグチャグ馬コ玩具
出典;https://www.asoview.com

チャグチャグ馬コにちなんで作られた民芸品があります。
その名も「チャグチャグ馬コ玩具」です。

木で作られた小さな馬コの人形は、形も様々。そのひとつひとつが本物の馬コと同じ装束を着けているので、「チャグチャグ」と可愛らしい音を響かせます。

戦後近郊の人々の手内職として始められたもので、今も変わらず1つ1つ手作りされています。

縁起物としても贈り物として喜ばれるのではないでしょうか。

チャグチャグ馬コ玩具は、「盛岡手づくり村」の「みちのく工房」で購入することができます。また通信販売もされているので、欲しいと思ったらネット上でも購入可能です。

盛岡手づくり村は、チャグチャグ馬コ玩具だけでなく、岩手県内の多くの特産品を扱っています。チャグチャグ馬コに参加した帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

盛岡手づくり村の場所はこちらです。

スポンサーリンク

アクセス・駐車場について

チャグチャグ馬コの行列スタート地点「鬼越蒼前神社」までのアクセス方法をご紹介します。

電車の場合

・「JR盛岡駅」→ タクシー 約20分

・「JR盛岡駅」→ バスターミナル9番乗り場「滝沢営業所行」(岩手交通)→ 「滝沢鵜飼」下車、徒歩約20分

・「JR盛岡駅」→ 無料シャトルバス 約35分

チャグチャグ馬コの出発点になる「鬼越蒼前神社」までは、シャトルバスの利用がおすすめです。

車の場合

東北縦貫自動車道「盛岡IC」〜県道223号線〜県道16号線、15分程で「鬼越蒼前神社」です。

「鬼越蒼前神社」周辺の臨時駐車場について

鬼越蒼前神社には、駐車場がありません。

なのでお祭り当日は、

  • 滝沢市役所 駐車場
  • 鵜飼小学校 一般車両臨時駐車場(雨天時不可)
  • 滝沢総合公園体育館 駐車場

の3ヶ所の臨時駐車場を用意してくれています。

ここから鬼越蒼前神社まで無料シャトルバスも出ていて便利ですので、こちらを利用しましょう。

臨時駐車場の詳細は以下の通りです。

滝沢市役所 駐車場
住所 岩手県滝沢市中鵜飼55
マップ

鵜飼小学校 一般車両臨時駐車場(雨天時不可)
住所 岩手県滝沢市鵜飼洞畑87-1
マップ

滝沢総合公園体育館 駐車場
住所 岩手県滝沢市鵜飼御庭田1-1
マップ

「盛岡市街地」周辺の駐車場について

盛岡市街に訪れる場合は、以下の駐車場が比較的収容台数が多いのでおすすめです。

内丸・市役所近辺
名称 住所 収容台数、料金
盛岡市営岩手公園地下地下駐車場 内丸1-55 93台、30分150円
マルフジ内丸 内丸16-25 100台、20分100円
岩手酒類卸駐車場 肴町4-5 60台、30分100円
中央通近辺
名称 住所 収容台数、料金
金田一駐車場 中央通1-7-30 242台、1時間200円
大通り周辺
名称 住所 収容台数、料金
MOSSパーキング 大通2-8-14 268台、20分100円
大通喜の字パーキング 大通1-5-8 45台、20分100円
盛岡駅周辺
名称 住所 収容台数、料金
盛岡駅南口時間制駐車場 盛岡駅前通1-48 36台、50分100円、24Hまで上限500円

盛岡駅から無料シャトルバスが運行しています。

交通規制について

チャグチャグ馬コ開催当日は、ルートに合わせて各所に交通規制がかかります。

鬼越蒼前神社から県道16号線までの間は、車両通行止や駐車禁止区域となっています。
鬼越蒼前神社付近まで車で行く場合は、注意しましょう。

また経路に沿って規制時間が変わり、混雑が予想されますので、現場の警備員の指示に従いましょう。

2019年の交通規制図は以下をご覧ください。

鬼越蒼前神社付近と、図の中の①~⑤の番号エリア内に交通規制がかかります。

チャグチャグ馬コ行進経路図
出典;http://www.city.takizawa.iwate.jp
画像クリックで拡大します

スポンサーリンク

まとめ

みちのく岩手の初夏の風物詩として知られるチャグチャグ馬コ。

装束の鈴がきらきらと輝き、鈴の音と合わせて、南部駒が行進します。

のどかなひとときを感じるお祭りを、ぜひ楽しんで来てくださいね。