2019年 仙台七夕祭り・日程や駐車場は?歴史や見どころ、前夜祭の花火も紹介します

全国の七夕祭りのなかでもっとも有名で、豪華絢爛なのが「仙台七夕祭り」です。前夜祭の花火大会に引き続き、仙台七夕祭りを盛り上げる多彩なイベントも盛りだくさんです!今回は、仙台七夕まつりの詳細についてご紹介します。

スポンサーリンク

仙台七夕祭りとは?

仙台七夕祭り1
出典;https://festival.eplus.jp

七夕祭りは全国各地で催されますが、宮城県仙台市ほど大規模なものはありません。

伊達政宗公の時代から続く伝統行事「仙台七夕祭り」は、東北三大祭りの1つとされ、数ある伝統行事でも全国的に知られており、期間中は多くの観光客で賑わいます。

仙台の人々から「たなばたさん」と呼ばれ親しまれているこのお祭りは、特に駅周辺やアーケード街において、さまざまな趣向を凝らした豪華絢爛な笹飾りで埋め尽くされます。

その数は市内で大小合わせて3000本以上にもおよび、他に類を見ないほどの壮大なスケールで、まるで色の天の川のようです。

一つ一つの飾りには意味を持ち、長寿を祈る折り鶴、商売繁盛を祈る巾着、豊漁を祈る投網などが、さらさらと音をたてて、目のみならず、耳をも涼しげに楽しませてくれます。

また仙台七夕祭りの前日には、約1万6000発の花火が打ち上がる「仙台七夕花火祭」も開催され、華麗なる七夕のプロローグを飾ります。

夏の風物詩として親しまれている仙台七夕まつりには、毎年全国から200万人以上もの観光客が訪れ、カメラを片手に百花繚乱の町並みを散策しています。

仙台七夕祭りの歴史

七夕まつりといえば五節句としての年中行事のひとつであり、全国各地で古くから行われてきました。

仙台でも、江戸時代初期に仙台藩祖の伊達政宗が七夕の関して詠んだ和歌が残されており、すでに七夕の行事が行われていたことがわかっています。

しかし、明治6年の新暦採用を境に、季節感のズレから年々行われなくなり、第1次世界大戦後の不景気をむかえてからは、廃れる一方となりました。

そんな不景気を吹き飛ばそうと昭和2年、仙台商人の有志達が立ち上がり、町内に華やかな七夕飾りを施し、仙台に七夕祭りを復活させたのです。

久しぶりにその光景を目にした仙台の人々は大喜びし、七夕飾りを一目見ようと、町は人であふれ返ったといいます。

しかし、再び勃発した第2次世界大戦の影響で、七夕祭りは再び消えてしまいましたが、終戦後まもなく復活。

昭和天皇が巡幸された昭和22年(1947年)には、町の沿道に大々的な七夕飾りを施してお迎えし、その後の仙台の七夕祭りは、名実ともに日本一のスケールを誇るようになったのです。

2019年 仙台七夕祭りの日程・開催時間など

今年の仙台七夕祭りは、8/6(火),8/7(水),8/8(木)の3日間行われます。

お祭りの簡単な情報をまとめました。

仙台七夕祭り(2019年)
日程 2019年8月6日(火)~8月8日(木) ※毎年同日
開催時間 【6日・7日】10:00~22:00頃
【8日】10:00~21:00頃
(仙台七夕花火祭/8月5日(前夜祭)19:00~)
開催場所 市内全域、中央通り、一番町などの中心部
料金 無料
住所 宮城県仙台市青葉区
マップ
お問合せ 022-265-8185(仙台七夕まつり協賛会)
公式HP https://www.sendaitanabata.com/
駐車場 なし(近隣の有料駐車場を利用)

雨天時の場合は?

雨天決行です。アーケード内は雨天関係なく飾られます。お天気が不安定な場合は雨具を持って行きましょう!

ただし一部イベントの変更や中止もありますので、お天気によってお出かけ前にお問い合わせください。

問い合わせTEL: 022-265-8185(仙台七夕まつり協賛会)

スポンサーリンク

仙台七夕祭りのイベント情報

仙台七夕祭りが開催される3日間の中で、お祭りを盛り上げる多彩なイベントが開催されます。

2019年の会場案内図はこちらをご覧下さい。

仙台七夕祭り2019会場案内図
出典;https://www.sendaitanabata.com
画像クリックで拡大します

8月5日(月) 前夜祭

仙台七夕花火祭2
出典;https://spice.eplus.jp

仙台七夕祭りは6日からとご紹介しましたが、その前日を前夜祭と称し「仙台七夕花火祭」が開催されます。

この花火大会によって、仙台市内はいよいよお祭りムードが高まります。

時間 イベント 場所
19:00~20:30頃 仙台七夕花火祭 仙台西公園付近

花火大会の日程や詳細はこちらの記事でまとめました。

8月6日(火)~8日(木)

仙台七夕祭り2
出典;https://icotto.jp

時間 イベント 場所
10:00~22:00
※8日は21:00まで
七夕飾りの飾り付け時間 中央通り・一番町通りほか
10:00~21:00 おまつり広場

⇒イベントスケジュールはこちら

勾当台公園市民広場・定禅寺通りグリーンベルト・つなぎ横丁
17:00~20:00
※演武開始は19:00頃
仙台城跡七夕ナイトイベント

⇒詳細はこちら

仙台城跡(青葉城跡)
18:00~21:00 瑞鳳殿七夕ナイト

⇒詳細はこちら

瑞鳳殿

仙台七夕祭り「おまつり広場」イベント内容

仙台七夕祭りが開催される3日間、仙台市役所前の勾当台公園市民広場一帯を「おまつり広場」として、歌や踊りなどのステージショーや、七夕飾り作成体験など、七夕ならではの楽しい催しが盛りだくさん催されます。

2019年のおまつり広場の会場案内図はこちらをご覧ください。

仙台七夕祭りお祭り広場マップ
出典;https://www.sendaitanabata.com
画像クリックで拡大します

おまつり広場のイベントスケジュールは以下にまとめました。

8月5日(月) 前夜祭のおまつり広場スケジュール

時間 イベント 場所
16:00~21:00 七夕食堂 勾当台公園市民広場

8月6日(火) おまつり広場スケジュール

時間 イベント 場所
10:00~16:00 大道芸・紙芝居 踊りましょう通り
11:00~21:00 七夕食堂 市民広場
11:00~20:00 七色の行灯とハートのアーチ 定禅寺グリーンベルト
11:00~20:00 スタンプ捺印&抽選会
11:00~18:00 ミニ七夕作り体験コーナー
11:00~20:00 願い短冊記入コーナー
11:00~13:00 ここだけ新聞 七夕伝承館
11:00~18:00 カンタンゆかた体験
13:45~14:10 伊達武将隊演武 市民広場ステージ
14:00~16:00 ここだけ新聞 七夕伝承館
15:00~15:25 ポケモンステージ 市民広場ステージ
16:30~17:00 阿波踊り 踊りましょう通り
18:00~20:30 やりましょう盆踊り

8月7日(水)・8日(木) おまつり広場スケジュール

時間 イベント 場所
10:00~16:00 大道芸・紙芝居 踊りましょう通り
11:00~21:00 七夕食堂 市民広場
11:00~20:00 七色の行灯とハートのアーチ 定禅寺グリーンベルト
11:00~20:00
※8日は18:00まで
スタンプ捺印&抽選会
11:00~18:00 ミニ七夕作り体験コーナー
11:00~20:00 願い短冊記入コーナー
11:00~13:00 ここだけ新聞 七夕伝承館
11:00~18:00 カンタンゆかた体験
12:40~13:05 伊達武将隊演武 市民広場ステージ
14:00~16:00 ここだけ新聞 七夕伝承館
15:00~15:25 ポケモンステージ 市民広場ステージ
18:00~20:30 やりましょう盆踊り 踊りましょう通り

スポンサーリンク

仙台七夕祭りの見どころは?

仙台七夕祭りの見どころについてご紹介します。

まずは仙台七夕まつり協賛会が公開している仙台七夕祭りの公式動画がありますので、チェックしてみましょう。

世界一を誇る、紙と竹の豪華絢爛な七夕飾り

仙台七夕祭り4
出典;https://www.yukoyuko.net

仙台七夕祭りは、市内の中心部が多数の飾りつけで埋め尽くされ、杜の都が百花繚乱の町並みに彩られます。

天井の高いアーケードの下のみならず、通りの至る所に数えきれないほどの七夕飾りが吊るされ、そのひとつひとつが美しさを競い合っているような豪華さが、なんといってもこのお祭りの醍醐味となっています。

風に揺れ、サラサラと音を立てる吹き流しの響きは、爽やかに人々の耳に心地よく夏の暑さを忘れされてくれます。

夜ともなれば、七夕飾りに電光が灯され、昼とはまた違った幻想的な雰囲気が漂います。

涼しげに揺らぐ吹き流しはまるで紙のトンネルのようで、人々をロマンチックな気分にさせてくれるのです。

七夕飾りの温もり

仙台七夕祭り3
出典;https://tohoku365.com

丁寧に染め上げられた繊細で美しい模様や、やわらかい手触りの吹き流し。

仙台の七夕飾りのほとんどが、上質の和紙や青竹で作られた伝統的なものです。

飾られた七夕飾りをよく見ると、地域の人々が丹精込めて準備した光景が思い起こされるように手作り感にあふれていて、きっと温かみを感じさせることでしょう。

毎日時計を見ながら時間に追われる日々のわたしたちは、一度立ち止まって、色とりどりの飾りを目にしながら、幸せの願いが込められた七夕飾りに思いを馳せてみるのもいいですね。

スポンサーリンク

仙台七夕祭りの夜イベント

夜の七夕飾りも素敵ですが、歴史ファンに人気となっている「瑞鳳殿(ずいほうでん)七夕ナイト」「仙台城跡ナイトイベント」も見逃せません。

瑞鳳殿七夕ナイト

仙台七夕祭り瑞鳳殿七夕ナイト
出典;https://sendaina.exblog.jp

「瑞鳳殿七夕ナイト」は、参道や境内などに1,200本もの竹灯籠が灯され、仙台藩の伊達政宗の霊廟(れいびょう)である瑞鳳殿を幻想的にライトアップします。

敷地内に入ると、撮影スポットのように竹灯籠が並べられている場所もありますので、ぜひカメラをもって訪れてみて下さい。

また期間中はミニコンサートも催され、たくさんの来訪者と森の木々、虫たちが観客です。

豪華な七夕飾りで盛り上がる市街地とは異なる、情緒ある幻想的な七夕の時間をお楽しみください。

【日程】8月6日(火)~8日(木) 18:00~21:00
【イベント】篠笛演奏 18:00~18:50、森のコンサート 19:00~21:00
【場所】瑞鳳殿
【料金】観覧料550円(七夕ナイト号利用者は450円)

⇒アクセス便利な「七夕ナイト号」はこちら

仙台城跡七夕ナイトイベント

仙台七夕祭り仙台城跡七夕ナイトイベント
出典;http://www.s-yamagata.net

仙台一押しの夜景スポットとしても有名な仙台城跡(青葉城跡)。

そこで開催される「仙台城跡七夕ナイトイベント」では、政宗公騎馬像のライトアップや、伊達武将隊による迫力の演武がおこなわれます。

また当日は伊達武将隊以外にも仙台ゆかりのゲストも登場するなど多彩なイベントが用意され、楽しいひと時を過ごすことができます。

伊達武将隊の殺陣・演武の臨場感もさる事ながら、一緒に写真を撮ったり、フレンドリーに観光客を楽しませてくれますので、仙台七夕祭りの良い思い出になりそうですね。

【日程】8月6日(火)~8日(木) 17:00~20:00頃
【場所】仙台城跡(青葉城跡)

⇒アクセス便利な「七夕ナイト号」はこちら

スポンサーリンク

仙台七夕祭り「七つ飾り」とは?

仙台七夕祭り七つ飾り
出典;https://hironari-aoki.blog.so-net.ne.jp

仙台七夕祭りでは「七つ飾り」と呼ばれる、7つの小物が吊るされています。

星に願いをかける七夕らしく、その7つの小物それぞれに意味や願いがこめられています。

この7つの飾りは必ずどこかに使われていますので、探してみるのも楽しいですね。

七夕まつり期間中は、おまつり広場で「七つ飾り作成体験コーナー」が設置されます。
自分で飾りを作ってみたい方は、願いを込めて、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ここでは、その七つ飾りの込められた願いをご紹介します。

短冊(たんざく)

全国的には書いた願いが叶うように吊るしますが、仙台七夕で込められた意味は、筆で和歌を書き、学問や書道の上達を願うものです。

吹き流し(ふきながし)

飾り付けの主役。織姫の織り糸を象徴するもので、はた織りや技芸の上達を願います。

折鶴(おりづる)

延命長寿を意味しています。家族の最年長者の年の数だけ折ったといわれています。

投網(とあみ)

昔は魚介類が貴重なタンパク源だったことから、豊漁豊作を願います。

屑籠(くずかご)

清潔と物を大事にする心をあらわしています。七つ飾りを作った際にで出る紙屑を拾い集め、この中に入れてあります。

巾着(きんちゃく)

昔は財布として利用していた巾着は、商売繁盛、倹約と貯蓄の心を養う願いが込められています。無駄遣いを戒めるために、ひもでしっかり結ばれています。

紙衣(かみごろも)

和紙で作った子供の衣裳で、普通は竹の一番上に吊るされます。裁縫技術の上達と、災いや病気の身代わりにもなります。

迫力満点の笹飾りは豪奢の極みともいえますが、その細部には、ささやかでも大切な願いが込められており、これが仙台七夕まつりの奥深さをうかがい知れるところではないでしょうか。

スポンサーリンク

屋台の出る場所・日程・種類は?

仙台七夕祭り屋台1
出典;https://4travel.jp

お祭りといったら屋台ですね!

仙台七夕祭り開催中の3日間は、会場周辺でたくさんの屋台が出店されます。

屋台で美味しいものをほおばりながら、お祭り気分を楽しみましょう!

屋台が出る場所・時間

仙台七夕祭り屋台の場所
画像クリックで拡大します

仙台七夕祭りでは例年、赤く囲った場所赤いラインの場所に屋台が出店されます。

・ペデストリアンデッキ(仙台駅 西側)(10:00頃~開店)
・青葉通り沿い(午前頃~開店)
・七夕飾りエリア(中央通り・一番町通り)(営業開始は店舗による)
・勾当台公園 市民広場 周辺(11:00頃~開店)

特に、おまつり広場となる「勾当台公園」は最も多く出店されますので、屋台メインで楽しむなら勾当台公園に向かうことをおすすめします。

なお営業時間は例年、屋台によって違いますが、上記の時間~21:00頃まで営業しています。

屋台が出る種類

このお祭りの屋台の特徴は、定番のお好み焼き、焼きそばなど通常のお祭りで見るような屋台のほか、B級グルメのお店なども揃っていて、バリエーション豊かです。

また飲食店でも特設でお祭り限定プランを出しているので、本格的なグルメも味わえますね!

おすすめはというと、特に仙台名物の「牛タン」は毎年人気です。
お店で食べるのもいいですが、串に刺さって気軽に食べ歩きができ、そしてしっかり美味しい。ぜひ味わいたいですね。

また、宮城県石巻市発祥の「石巻焼きそば」も美味しいと話題に上がっています。
魚介系のだし汁で蒸しているため、だしのうま味が凝縮された焼きそばで、目玉焼きと紅ショウガを乗せ、食べる時にウスター系ソースをたっぷりとかけます。

屋台の焼きそばなのに目玉焼きが乗っているなんて、嬉しい焼きそばですね。

もちろん食べ物の他にも遊戯系の屋台も充実しています。

屋台巡りを楽しみながら華やかな七夕飾りを眺め、お祭りの雰囲気を存分に堪能しましょう!

スポンサーリンク

アクセス・駐車場について

仙台七夕祭りへのアクセス方法をご紹介します。

電車の場合

仙台七夕祭りへは、電車での来場が最もおすすめです。

JR「仙台駅」下車後、徒歩約3分ほどです。

るーぷる仙台「七夕ナイト号」に乗ろう!

仙台七夕祭り開催中の3日間、仙台駅前を起点に、お祭りスポットを循環する観光バス「七夕ナイト号」が運行します!

ナイトイベントが行われている「瑞鳳殿」や「仙台城跡」にも運んでくれますので、ぜひご利用ください。

七夕ナイト号の運行ルートはこちらをご覧ください。

仙台七夕祭り2019七夕ナイト号
出典;http://loople-sendai.jp
画像クリックで拡大します

【主な運行経路】
仙台駅前 → 瑞鳳殿仙台城跡 → 定禅寺通市役所前 → 仙台駅前

【運行時間】
仙台駅前発 17:15~21:00(15分おきに運行)

【所要時間】
一周 約55分(仙台駅前から瑞鳳殿まで15分、仙台城跡まで22分)

【料金】
一回乗車:大人260円・小児130円

車の場合

仙台七夕祭りには、臨時駐車場がありません
そして周辺には交通規制もかかるため、会場に向かうには公共の交通機関がおすすめです。

お車で訪れる場合は、周辺の有料駐車場に停める必要があります。

仙台七夕まつり協賛会が掲載しているこちらの駐車場マップをご覧ください。

仙台七夕祭り2019駐車場マップ
出典;https://www.sendaitanabata.com
画像クリックで拡大します

おすすめ駐車場5選

仙台駅より西側はお祭り会場でもあるため交通規制もかかり、混雑はまぬがれません。

そこで、交通規制区外にあり、仙台駅より東側にある駐車場で、かつ収容台数の多い有料駐車場を5つ、ご提案いたします。
よろしければご一読ください。

DパーキングBiVi仙台駅東口
会場まで 徒歩 約15分(約1.1km)
利用時間 24時間
住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-1-25
マップ
収容台数 259台
料金 8:00~22:00 100円/20分
22:00~8:00 100円/60分
最大料金 1,200円

エスパル仙台東口駐車場
会場まで 徒歩 約15分(約1.1km)
利用時間 5:00~24:30
住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-1
マップ
収容台数 230台
料金 6:00~22:00 210円/30分
22:00~6:00 150円/30分

東口パーキング
会場まで 徒歩 約15分(約1.1km)
利用時間 24時間
住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-35
マップ
収容台数 345台
料金 8:00~20:00 100円/20分
20:00~8:00 100円/100分

NPC24Hヨドバシマルチメディア仙台P2パーキング
会場まで 徒歩 約18分(約1.3km)
利用時間 24時間
住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-4-6
マップ
収容台数 753台
料金 7:00~21:00 200円/30分
21:00~7:00 100円/60分
最大料金 1,000円(土日祝は1,500円)

松栄東口第1パーキング
会場まで 徒歩 約20分(約1.4km)
利用時間 24時間
住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-2-8
マップ
収容台数 140台
料金 100円/15分
長時間割引:12時間まで1,200円

その他有料駐車場

仙台七夕祭りの会場周辺には、有料駐車場が複数点在しています。

会場周辺は交通規制もかかり大変混雑しますので、早めの現地入りを目指すことをおススメします。

交通規制について

仙台七夕祭りが開催される3日間、七夕飾りエリアに交通規制がかかります。

主に、下の交通規制図の斜線部分(中央通りと東一番丁通りのアーケード街)は10:00~22:00頃まで混雑時に一歩通行、その周辺は7:00~22:00頃まで通行止めとなります。

お車で訪れる予定の方は、現地の係員の指示に従いましょう。

2019年の交通規制図はこちらをご覧ください。

仙台七夕祭り2019交通規制図
出典;https://www.sendaitanabata.com
画像クリックで拡大します

スポンサーリンク

まとめ

しなやかに夏空にはためく七夕飾りは、多くの人々の祈りを乗せ、短い東北の夏を彩って華やかに催されます。

七夕は夜空の織姫と彦星に願いを託すお祭りです。

ぜひ、楽しんで来てくださいね。