2019年 花輪ばやし・日程や駐車場は?今年のゲストや見どころについても紹介します

海外での公演の実績もある「花輪ばやし」は、日本一の祭り囃子とも称賛される秋田県鹿角市の盛大なお祭りです。今回は、花輪ばやしの日程や見どころ、ゲストなどについてもご紹介します。

スポンサーリンク

花輪ばやしとは?

花輪ばやし1
出典;http://www.akitafan.com

秋田県の北東端に位置し、十和田八幡平国立公園をはじめ、湯瀬、大湯、八幡平の温泉など、市内には魅力的な観光資源がある鹿角市。豊かな自然と先史時代からの歴史がこの市の自慢です。

「花輪ばやし」は、旧花輪町の守り神である「幸稲荷神社」の祭典に奉納される祭礼ばやしで、笛や太鼓、鉦の独特の調子とともに、金箔やうるしなどを塗り提灯で飾られた豪華な屋台が10台で町を練り歩くお祭りです。

「屋台」とは、花輪ばやしにおける山車のことをいいます。

日光東照宮を思わせる祭り屋台は大変見事で、その周りで囃される「花輪ばやし」は海外での公演の実績もあります。

2014年には国の重要無形民俗文化財に指定され、さらに2016年にはユネスコ無形文化遺産にも登録されたことから、国内のみならず海外からも注目されているお祭りです。

夜を徹して繰り広げられる花輪ばやしには、毎年23万人以上もの見物客が訪れ、闇夜にきらきらと浮かび上がる彫刻屋台と、燃えるような囃子の音色を堪能しています。

花輪ばやしの歴史

歴史を探るための参考文献が非常に少なく、今もなお謎に包まれているこのお祭り。

「朝詰」の様子などから、かなり古い歴史を思い描くことができますが、その起源が未だにはっきりしていません。

花輪ばやしの古い伝承曲からみても、仏教味があり、浄土教的な味わいが色濃い曲趣から歴史的背景を紐解くと、
「平安末期に、京都から花輪地方に来た貴人の笛の曲に、後から太鼓、摺鉦(すりがね)、三味線がついて祭り囃子になった」とする説が現在では定着しているようです。

その他にも水面下で様々な憶測が展開されていて、未だ多くの謎に秘めたロマン溢れるお祭りということがわかりますね。

スポンサーリンク

2019年 花輪ばやしの日程・開催時間など

今年の花輪ばやしは、8/19(月),8/20(火)の2日間行われます。

お祭りの簡単な情報をまとめました。

花輪ばやし(2019年)
日程 2019年8月19日(月)~20日(火) ※毎年同日
開催時間 ・8月19日(月) 12:00~ 子供パレード
・8月20日(火) 0:00~ 朝詰
開催場所 鹿角市花輪町内、特にJR鹿角花輪駅前
料金 無料(有料観覧席あり)
住所 秋田県鹿角市花輪下中島
マップ
お問合せ 0186-30-0500(花輪ばやし祭典委員会)
公式HP http://hanawabayashi.jp/
駐車場 あり(収容台数:約250台/無料 )

雨天の場合

駅前行事は雨天決行です。大雨でも決行するそうですので、お天気が不安定な場合は雨具を持っていきましょう。

郷土芸能は雨天中止、その他の行事は小雨決行です。天候によって時間・内容に変更がありますので、お天気によってお出かけ前にお問い合わせください。

問い合わせTEL:0186-30-0500(花輪ばやし祭典委員会)

スポンサーリンク

花輪ばやしのイベント情報

花輪ばやしは、19日~21日の明け方まで夜通し行われています。

その2日間の中で、それぞれのイベントが開催されますのでご紹介します。

8月19日(月)

時間 イベント 概要
12:00~13:00 子供パレード 幼・小・中学生による屋台運行、お囃子や踊りも披露される。
17:30~18:35 御旅所詰出発 のろしを合図に御旅所に向かってパレード出発。
18:35~18:55 御旅所 幸稲荷大神様へ祭り開始の挨拶。サンサ(花輪祭典の独特の手打ち)を見ることができる。
18:55~19:50 御旅所発 駅前広場に向かって再びパレード出発。
19:00~19:50 町おどり(駅前広場) 花輪美女による町踊りで、屋台到着を待つ。
19:50~21:00 駅前行事 全町内が駅前ロータリに集合、お囃子の共演が行われる。
21:00~23:15 各町内へ 自分の町内に向かってパレード出発。運行終了後は休憩をし、朝詰パレードの準備。

8月20日(火)

時間 イベント 概要
0:00~3:15 朝詰パレード 枡形に向かって朝詰パレード出発。
3:15~4:20 枡形行事 厳粛な神事。神様へ各町内が奉納曲を演奏し、サンサも見ることができる。
4:20~6:00 各町内へ 自分の町内に向かってパレード。
6:00~12:00 休憩
12:00~19:00 町内自主運行 各町内にてバンド・民謡の舞台や「門付け」という自町内の屋台巡航が行われる。中央通りに露店も出店される。
19:00~20:40 赤鳥居詰パレード 赤鳥居(組丁)詰めパレード出発。
20:00~20:40 鹿角の郷土芸能
(駅前広場)
鹿角の郷土芸能を披露し、屋台到着を待つ。
20:40~21:30 駅前行事 全町内が駅前ロータリに集合、お囃子の共演が行われる。
21:30~23:35 赤鳥居詰 赤鳥居(組丁)へ出発。
23:35~翌0:10 赤鳥居行事 幸稲荷大神様へ祭り終了の挨拶。最後のサンサを見ることができる。
翌0:00~ 翌3:40 各町内へ 途中、下5町内は保健センター前、上5町内は御旅所前にて、囃子の競演や演芸など披露される予定。

花輪ばやしの歴代ゲスト

花輪ばやしでは毎年、秋田にゆかりのある芸能人がゲストで招かれています。

2014年から昨年2018年までのゲストは以下の通りです。

開催年 ゲスト名 秋田とのつながり
2014年 加藤夏希(女優) 秋田県由利本荘市出身
2015年 高木美保(女優・コメンテーター) 大森山動物園名誉園長
2016年 松本英子(歌手) 秋田県秋田市出身
2017年 壇蜜(グラビアモデル) 秋田県横手市出身
2018年 阿部進之介(俳優) 鹿角市が主要ロケ地の映画「デイアンドナイト」主演俳優

2019年 花輪ばやしのゲストは?

今年も例年通りですと、秋田にゆかりのある芸能人がゲストとして招かれる場合もあります。

しかし、2019年のゲストについては公表されていないため、招かれるか否かは分かっていません。

ゲストが招かれた場合、例年通りですと花輪ばやし2日目の20日に行われる「駅前行事」を桟敷席で観覧するほか、マイクを通しての挨拶も予定されます。

もし今年もゲストが訪れるという情報が入りましたら、この項でご紹介いたします。

スポンサーリンク

花輪ばやしの見どころは?

花輪ばやしの見どころをご紹介します。

まずは、花輪ばやしの雰囲気がわかるこちらの動画を見てみましょう。

絢爛豪華な屋台が集結する「駅前行事」

花輪ばやし駅前行事
出典;http://kazuno-iine.com

見どころはなんといっても、10台の屋台が鹿角花輪駅に勢ぞろいする「駅前行事」ですね。

花輪ばやしの素晴らしいところは、祭り囃子とともに、祭屋台の見事なこと。ケヤキやカツラ材を使い、金箔や総漆で仕上げた神輿型の豪華なものです。

10台すべての屋台が揃い、きらきらと輝きを放って居並ぶ光景が広がると、見物客はそのため息が出るような美しさに見惚れ、お祭りはクライマックスを迎えます。

【駅前行事の日程】
・8月19日(月) 19:50~21:00
・8月20日(火) 20:40~21:30

日本三大囃子の「祭り囃子」

花輪ばやしお囃子
出典;http://hanawabayashi-wakakyo.info

花輪ばやしのお囃子は、中太鼓、打太鼓、篠笛、三味線、摺り鉦で構成されています。

澄んだ深みのある笛の音色、夏の夜空に響き渡る大小の太鼓、三味線の奏でる何とも艶っぽい音色が追い打ちをかけ、花輪ばやしの達人たちの独壇場となります。

この独特なリズムとメロディーが特徴のお囃子は、フランス、ニースのカーニバルやアメリカ、サンフランシスコ等、海外公演でも絶賛され、高い評価を得ています。

特に、花輪ばやしの代表曲「本屋台囃子」通称「本ばやし」は、伝承曲の中でも一番に親しまれた曲で、これを叩けない者は花輪っ子ではないと言われています。

他にも曲目は20曲にも及び、お囃子のみ切り離しても素晴らしい民族文化遺産です。

舟場元町による本ばやしの音源がありますので、聴いてみてください。

屋台(露店)について

花輪ばやし露店1
出典;https://36arts.com

お祭りと言ったら屋台(露店)ですね!

お祭りの雰囲気を盛り上げる露店は、JR鹿角花輪駅から中央通りにかけてずらりと立ち並びます。

花輪ばやし露店の出る場所
画像クリックで拡大します

この中央通りは交通規制により歩行者天国となるため、開放感に浸りながら露店巡りを楽しむことができます。

花輪ばやしの露店の特徴は、焼きそばやかき氷などの定番の露店の他にも、きりたんぽ、横手焼きそば、ババヘラアイス、かづの牛、八幡平ポークなど、秋田や鹿角市ならではのグルメも楽しめるところが最大の魅力です。

もちろん食べ物の他にも遊戯系の露店も充実していますので、子供から大人まで存分に楽しむことができますね。

日本三大囃子の音色を聞きながら露店巡りをするお祭りならではの醍醐味を、ぜひご堪能下さい!

スポンサーリンク

アクセス・駐車場について

花輪ばやしへのアクセス方法をご紹介します。

電車の場合

花輪ばやしへは、電車でのアクセスが最も便利です。

しかし電車の運行時間が限られていますので、途中で帰る予定の方や、逆に深夜の朝詰を見てから帰りたいという方は、車のほうが良いですね。

JR花輪線 鹿角花輪駅で下車。駅を出てすぐがメイン会場の「駅前広場」です。

臨時列車「快速 花輪ばやし号」に乗ろう!

花輪ばやし開催中の2日間、秋田駅⇔鹿角花輪駅の区間で、快速「花輪ばやし号」が運行されます。

車両は、キハ48系を改造した「クルージングトレイン」を使用します。鉄道好きの方はこの機会にいかがでしょうか。

2019年 快速「花輪ばやし号」時刻表
電車名


時刻 時刻
花輪ばやし1号 秋田駅 14:30 鹿角花輪駅 17:43
花輪ばやし2号 鹿角花輪駅 22:21 秋田駅 翌1:12

停車駅「秋田駅、土崎駅、追分駅、大久保駅、八郎潟駅、鹿渡駅、森岳駅、東能代駅、二ツ井駅、鷹ノ巣駅、早口駅、大館駅、東大館駅、扇田駅、大滝温泉駅、十二所駅、末広駅、十和田南駅、柴平駅、鹿角花輪駅」です。

指定席1両と自由席1両の、2両編成で運転されます。

車の場合

東北自動車鹿角八幡平ICより車で約7分程で、会場周辺へ到着します。

お祭り開催中は広い範囲での交通規制がかかることと、駐車場の不足により、毎年混雑しているようです。メイン会場が駅前ですので、混雑を避けるのであればなるべく交通機関を利用することをおすすめします。

臨時駐車場について

当日は会場周辺に、無料の臨時駐車場を5つ用意してくれています。

メイン会場の鹿角花輪駅に最も近い駐車場からご紹介します。

かづの商工会駐車場 ※シャトルバスあり
会場まで 徒歩 約10分(約800m)
利用日時 8月19日(月) 終日
8月20日(火) 17:00~
住所 秋田県鹿角市花輪柳田14-1
マップ

鹿角総合技能センター駐車場
会場まで 徒歩 約11分(約950m)
利用日時 8月19日(月) 終日
8月20日(火) 17:00~
住所 秋田県鹿角市花輪柳田36
マップ

道の駅あんとらあ駐車場 ※シャトルバスあり
会場まで 徒歩 約11分(約950m)
利用日時 2日間とも終日
住所 秋田県鹿角市花輪新田町11-4
マップ

鹿角地域振興局駐車場 ※シャトルバスあり
会場まで 徒歩 約13分(約1.1km)
利用日時 8月19日(日) 終日
8月20日(月) 17:00~
住所 秋田県鹿角市花輪六月田1
マップ

鹿角市役所駐車場 ※シャトルバスあり
会場まで 徒歩 約40分(約3.2km)
利用日時 2日間とも終日
住所 秋田県鹿角市花輪荒田4-1
マップ

ワンコインシャトルバスについて

前述でご紹介した以下の4つの臨時駐車場付近からは、100円で乗ることができるワンコインシャトルバスが会場付近まで運行しています。

・鹿角市役所(会場までは徒歩 40分)
・鹿角地域振興局(会場までは徒歩 11分)
・かづの商工会(会場までは徒歩 10分)
・道の駅あんとらあ(会場までは徒歩 11分)

特に遠い場所にある鹿角市役所に駐車された方は、ぜひワンコインシャトルバスを利用しましょう!

【運行経路】
・鹿角市役所→鹿角地域振興局前→花輪郵便局前(駅前広場近く)→あんとらあ
・あんとらあ→NTT前(駅前広場近く)→鹿角地域振興局前→鹿角市役所【運行時間】
16:40~23:20(約20分おきに運行)【料金】
100円(小学生以下無料)

交通規制について

花輪ばやし開催中は、主に19日11:00~21日午前5:00まで、会場周辺の広い範囲で交通規制がかかります。

中央通り(国道~商店街通り)は、露店出店のため19日9:00~と、早い時間から通行止めとなります。

国道282号線は交通規制がかかりませんが、日にちや時間によって規制時間が違いますので、お車で来場する予定の方はご注意ください。

2019年の交通規制図はこちらをご覧ください。

花輪ばやし2019交通規制
出典;https://www.city.kazuno.akita.jp
画像クリックで拡大します

スポンサーリンク

まとめ

8月の鹿角はお祭りの季節。

夜が深まるほどに熱気を帯びてくる「花輪ばやし」は、北国の短い夏を華麗に彩る一大イベントです。

ぜひ楽しんできて下さいね。