2018年 鹿沼秋まつり・日程や見どころは?駐車場や交通規制、雨天の場合についても紹介します

栃木県鹿沼市で、華麗な彫刻屋台とぶっつけが有名な「鹿沼秋まつり」が今年も行われます。その駐車場や交通規制、見どころや雨天の場合についてもまとめました。

スポンサーリンク

鹿沼秋まつりとは?

鹿沼秋まつり3
出典;https://www.tochigiji.or.jp

栃木県鹿沼市は古い城下町で、また江戸と日光を結ぶ街道(日光例幣使街道)の宿場としても賑わったところです。

その鹿沼が江戸時代から受け継がれてきたという、見事に美しく彫刻を施された屋台が、鹿沼の町を勇壮に練り歩き、古い城下町の最も華麗な2日間となります。

鹿沼秋まつりは「鹿沼ぶっつけ秋まつり」とも呼ばれています。

この伝統あるお祭りはユネスコ無形文化遺産にも登録されたことから、ますます県内外からも注目を集め、毎年全国から約30万人以上もの見物客が訪れています。

鹿沼秋まつりの歴史

今宮神社は延暦元年(782)創立というの長い歴史をもち、鹿沼の氏神として崇められてきました。祭りの起源は江戸時代、大かんばつのとき、鹿沼の人々が氏神に祈りをささげたことから始まりました。当時は6月に行われ、神輿の巡行と、簡素な屋台が登場しました。天保の改革で制限が厳しくなると、豪華さより、屋台彫刻の出来を誇るようになりました。江戸時代の伝統を受け継ぎ市内全町をあげてのお祭りに発展し、市民の生活から生まれたこのお祭りは、ついにユネスコ無形文化遺産に登録されました。

2018年 鹿沼秋まつりの日程・開催時間など

今年の鹿沼秋まつりは、10/06(土),10/07(日)の2日間行われます。 お祭りの簡単な情報をまとめました。

鹿沼秋まつり(2018年)
日程 2018年10月06日(土)~10月07日(日)
開催時間 10月6日(土) 10:00~21:00
10月7日(日) 10:00~21:00
開催場所 今宮神社、鹿沼市街(今宮神社周辺)
料金 無料(有料観覧席あり)
住所 栃木県鹿沼市今宮町(今宮神社)
マップ
お問合せ 0289-63-2303 鹿沼秋まつり実行委員会事務局
公式HP http://www.buttsuke.com/
駐車場 あり(収容台数:約1,000台/無料・有料 )

雨天時の場合は?

雨天決行です。鹿沼秋まつりは、もともと大かんばつの際の「雨乞い祭り」が起源とされています。お天気が不安定の場合は、雨具を持って行きましょう!当日は晴れると良いですね。

スポンサーリンク

鹿沼秋まつりのイベント情報

鹿沼秋まつりが開催される2日間の中で、それぞれのイベントが開催されます。

開催場所はこちらの会場マップをご覧ください。

鹿沼秋祭りスケジュール2018
出典;http://www.buttsuke.com
画像クリックで拡大

10月6日(土)

初日は、27台の彫刻屋台が鳥居をくぐり今宮神社の境内に入る「繰り込み」と、夕刻からは、境内に勢揃いした彫刻屋台の提灯に灯をともし、お囃子の競演とともに自分の町内に戻る「繰り出し」が行われます。

繰り込み(今宮神社)

12:30~ 上組
天神町→上材木町→久保町→銀座二丁目→戸張町→泉町→御成橋町
13:30~ 下組
仲町→麻苧町→石橋町→下材木町→寺町→蓬莱町→鳥居跡町
14:20~ 田町下組
中田町→下田町→下横町→銀座一丁目→末広町→東末広町
15:20~ 田町上組
上田町→文化橋町→朝日町→府中町→府所町→府所本町→上野町

繰り出し

17:00~ 今宮神社から、決められた順番で1台ずつ繰り出します。

ぶっつけ(1日目)

鹿沼秋まつり1日目ぶっつけ場所
画像クリックで拡大

時間 屋台 場所
18:30~ 上組7台 ① 市役所前交差点
19:10~ 田町下組6台 ② 下横町交差点
19:30~ 下組7台 ③ 石橋町交差点
20:20~ 田町上組7台 ④ 上田町交差点

時間は当日の状況により前後する場合があります。
また、ぶっつけは他の場所でも行われることもあります。

10月7日(日)

2日目は午前中に「マーチングバンド」や「みこし」などの『市民パレード』が行われます。14時頃から27台の彫刻屋台が、一斉に古峯原宮通り(お祭りロード)を運行します。

時間 イベント 場所
10:00~ 市民パレード・スポット演技 例幣使街道周辺
12:50~ 出発式アトラクション 古峯原宮通り
14:00~ 屋台揃い曳き 古峯原宮通り周辺
17:30~ 屋台一斉きりん・ぶっつけ 古峯原宮通り

ぶっつけ(2日目)

鹿沼秋まつり2日目ぶっつけ場所
画像クリックで拡大

時間 屋台 場所
09:00~ 田町上組7台 ① JR鹿沼駅前駐車場
11:00~ 田町下組6台 ② 福田屋南駐車場
12:00~ 下組7台 ③ 下材木町交差点
12:00~ 田町上組7台 ④ 上田町交差点
19:10~ 上組7台 ⑤ 市役所前交差点
19:40~ 田町上組7台 ④ 上田町交差点
19:45~ 田町下組6台 ⑥ 銀座1丁目交差点
20:30~ 下組7台 ⑦ 蓬莱町白山神社前
20:30~ 田町上組6台 ⑧ 下田町2丁目交差点

時間は当日の状況により前後する場合があります。
また、ぶっつけは他の場所でも行われることもあります。

スポンサーリンク

鹿沼秋まつりの見どころは?

彫刻屋台

鹿沼秋まつり1
出典;http://buttsuke.com

鹿沼秋まつりと言えば、絢爛豪華で大変美しい「彫刻屋台」ですね!

精緻で華麗な懸魚に刻まれた題材は「竜」や「鳳凰に菊」「唐獅子」「金獅子」などさまざまで、白木や黒漆塗りの仕上げ。
匠の技を感じさせ、まさに動く陽明門と言われています。

隣町の日光東照宮の造営に加わった彫り物師たちが鹿沼に滞在した際に、屋台を手がけたことが発展につながったとも言われています。ぜひ注目して下さいね。

ぶっつけ

鹿沼秋まつり2
出典;http://buttsuke.com

鹿沼秋まつりのもう一つの大きな見どころに「ぶっつけ」があります。「ぶっつけ」とは、屋台同士が主要交差点で行う「お囃子の競演」のことをいいます。屋台同士がぎりぎりまで近づいて、向かい合って行います。祭りに参加する若者たちも一気に盛り上がり、そのお囃子の軽快なリズムと迫力ある音色と熱気に圧倒されます。昔は、相手方の演奏の調子を崩したほうが勝ちだったことから「ぶっつけ」の名がついていますが、今は純粋な競演です。
2日目の夜には花火を打ち上げられ、お祭りを一層盛り上げてくれます。

一斉きりん

揃い曳きのハイライト「一斉きりん」も人気です。ジャッキを使って屋台を回転させて方向転換することを「きりん」といいます。それを二十数台、一斉に行います。ジャッキを使わず、昔ながらのテコ棒を使って回転させる「テコ廻し」を披露する町内もあるので、見比べてみましょう。屋台を動かす男衆の力強さがとてもカッコいいですよ!

スポンサーリンク

屋台の出店される日程・場所・種類

鹿沼秋まつり屋台1
出典;http://sanpo01.lolipop.jp

お祭りといったら屋台ですね!屋台と言ってもこの場合は露店のほうの屋台ですw
飲んで食べて遊んで、お祭りを楽しみましょう。

屋台が出る日程

10/06(土)~10/07(日)の2日間、約200店舗の屋台が出店されます。
下で紹介する3ヶ所の「おもてなし広場」は、10:00~21:00まで営業しています

屋台が出る場所

鹿沼秋まつり屋台出る場所
画像クリックで拡大

102号線の例幣使街道と、①~③の各おもてなし広場に屋台が多く出店されます。

例幣使街道:よくお祭りで見かけるスタンダードな屋台が出店されています。

各おもてなし広場:地元飲食店などが中心に出店されています。

おもてなし広場って?

会場周辺には3ヶ所の「おもてなし広場」と呼ばれる場所があり、お祭り開催中は多くの屋台や模擬店、無料休憩所が設置されます。

おもてなし広場のうち、第1会場の「まちの駅 新・鹿沼宿」 は、農産物販売所とレストランが有名です。鹿沼の名産にらを使った「にらそば」がとても美味しいことで大変賑わっています。また小さな芝生もあり、ここで小さなお子さんがたくさん遊んでいます。
お祭りで疲れたら立ち寄ってみましょう!

鹿沼秋まつりおもてなし広場
出典;http://www.buttsuke.com
画像クリックで拡大

屋台で出る種類

鹿沼秋まつりの屋台の出店数はなんと200店舗!

定番の食べ物から鹿沼限定の食べ物まで、バリエーション豊富な食べ物がたくさん売られているので、お腹いっぱい食べられますね。

たこ焼き、お好み焼き、もちポテト、はしまき、からあげ、フランクフルト、やきそば、牛串、ふりふりポテト、煮いか、鳥かわ焼、ドネルサンド、イタリアンスパボー、いか焼き、赤飯、じゃがバター、焼き鳥、カリカリチーズ、スモークターキー、鮎の塩焼き、ピザ、タイラーメン、チキンステーキ、大判焼、たいやき、バナナチョコ、かき氷、クレープ、ベビーカステラ、タピオカドリンク、りんご飴、さつまスティック、チュロス、わらびもち、こんぺいとう、スーパーボールすくい、キャラクターすくい、金魚すくい
引用;https://どんな意味.jp

鹿沼名物の「にらそば」や「かぬま和牛」は各おもてなし広場で食べられますよ!

鹿沼秋まつりの観覧席について

鹿沼秋まつりには、特等席でゆっくり観覧できる有料観覧席があります。 完全予約制なので、事前に予約が必要です。

観覧席には種類があるの?

有料観覧席は一律1,000円で「全席指定席」ですが、座席の指定はできません

席は日によって設置場所が変わり、それぞれの見どころが観覧できるようになっていますので、「観覧希望日を選ぶたちとなっています。

観覧席の種類はこちらをご覧ください。

席の種類 金額
6日(土) 今宮神社繰り込み・繰り出し 1,000円(まつり記念品付き)
7日(日) 出発式・屋台揃い曵き 1,000円(まつり記念品付き)

先着順で各100席までとしています。予約は早めにすることをおすすめします。

観覧席の予約方法は?

予約は電話でできます。

販売期間 2018年9月18日(火)10:00~
電話予約 0289-63-2303 (鹿沼市観光交流課内)
詳細URL http://www.buttsuke.com/kanran.html

受付は満席になり次第、販売終了となるため、お早めの申し込みをおススメします。

スポンサーリンク

アクセス・駐車場について

鹿沼秋まつりのアクセスと駐車場情報をご案内します。

電車の場合

  • 東武日光線「新鹿沼駅」→今宮神社(徒歩約10分)
  • JR日光線「鹿沼駅」→今宮神社(徒歩約20分)

駅から歩くことの困難な方は、各駅から乗車できる路線バス「リーバス」が便利です。
お祭り開催中の2日間は「全線全便無料」となり乗り放題す!ぜひこの機会に利用しましょう。

臨時列車について

鹿沼秋祭り開催中の2日間、首都圏方面から鹿沼市へ直通となる、臨時電車・快速「お座敷鹿沼秋まつり号」が運行されます。

2018年 快速「お座敷鹿沼秋まつり号」時刻表
方面
鹿沼方面 吉川美南(10:35発) 鹿沼(12:48着)
大宮方面 鹿沼(20:56発) 吉川美南(23:17着)
  • 停車駅は〈吉川美南・南越谷・東川口・南浦和・大宮・久喜・宇都宮・鹿沼〉です。

485系6両「華」編成で運転。全車グリーン指定席です。

車の場合

鹿沼秋まつりには、臨時駐車場として、無料駐車場が4ヶ所有料駐車場が4ヶ所が用意されています。

無料駐車場のうち会場から離れた場所にある2か所からは、シャトルバス(特典付き)も随時運行していますので、併せてご紹介します。

無料駐車場

1. 鹿沼市立北小学校駐車場
会場まで 今宮神社まで徒歩 約13分(約1.0km)
利用時間 9:00~22:30
住所 栃木県鹿沼市泉町2457
マップ
料金 無料

2. 鹿沼市民文化センター駐車場
会場まで 今宮神社まで徒歩 約13分(約1.1km)
利用時間 9:00~22:30
住所 栃木県鹿沼市坂田山2-170
マップ
料金 無料

3. 花木センター駐車場
会場まで 今宮神社まで徒歩 約63分(約4.9km)
(鹿沼市立東小学校までシャトルバスあり)
利用時間 9:00~22:30
住所 栃木県鹿沼市茂呂2086-1
マップ
料金 無料

4. 公設地方卸売市場駐車場
会場まで 今宮神社まで徒歩 約59分(約4.7km)
(鹿沼市立東小学校までシャトルバスあり)
利用時間 9:00~22:30
住所 栃木県鹿沼市茂呂1889
マップ
料金 無料

シャトルバス発着場所

上記の駐車場「花木センター駐車場」と「公設地方卸売市場駐車場」から、「鹿沼市立東小学校」までシャトルバスが運行しています。

発着場所の「鹿沼市立東小学校」付近にある市民情報センターで上演されている「奈佐原文楽」と、川上澄生美術館が無料で鑑賞できるチケット付きです!ぜひ利用しましょう。

名前 運行区間 運行時間 料金
さつき号 花木センター駐車場⇔鹿沼市立東小学校 9:50~21:50
(15~20分間隔)
大人往復:100円
ベリー号 公設地方卸売市場⇔鹿沼市立東小学校

鹿沼市立東小学校から今宮神社まで 徒歩約12分(約1.0km)です。

有料駐車場

有料駐車場は、お祭りの協力金として1台500円となりますが、特に市街地会場へのアクセスが近く収容台数も多いので便利です。

1. 鹿沼市立中央小学校駐車場
会場まで 今宮神社まで徒歩 約4分(約300m)
利用時間 9:00~22:30
住所 栃木県鹿沼市今宮町1624
マップ
料金 1台/500円

2. 鹿沼市立東小学校駐車場
会場まで 今宮神社まで徒歩 約12分(約1.0km)
利用時間 9:00~22:30
住所 栃木県鹿沼市東末広町1082
マップ
料金 1台/500円

3. 鹿沼市立東中学校駐車場
会場まで 今宮神社まで徒歩 約21分(約1.6km)
利用時間 9:00~22:30
住所 栃木県鹿沼市府中町393
マップ
料金 1台/500円

4. 黒川河川敷
会場まで 今宮神社まで徒歩 約20分(約1.6km)
利用時間 9:00~22:30
住所 栃木県鹿沼市
マップ
料金 1台/500円

交通規制について

鹿沼秋まつり開催中の2日間、今宮神社周辺から市街地の広い範囲で交通規制がかかります。

主に国道293号線、古峯原宮通りなどで、両日9:30~22:00まで交通規制がかかり、車両進入禁止となります。車を利用する方は交通規制区内を通らないようにしましょう。

2018年の交通規制の地図はこちらをご覧ください。

鹿沼秋まつり2018交通規制
出典;http://buttsuke.com
画像クリックで拡大

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

鹿沼の彫刻屋台は、画像では伝えきれないほど実物は大変美しいそうです。

ユネスコ世界遺産に登録された、古い城下町の最も華麗な2日間を、
ぜひ楽しんで来てくださいね。