2019年 小松基地航空祭・日程やスケジュールは?駐車場やアクセス、見どころについても紹介します

石川県小松市にある小松基地が解放され、秋空を鮮やかに彩る航空祭が開催されます。大人気のブルーインパルスやF-15Jの飛行演技、地上でのイベントも盛りだくさんです!そんな小松基地航空祭の日程やスケジュールなどご紹介します。

スポンサーリンク

小松基地航空祭とは?

小松基地航空祭1
出典;https://www.notoya.co.jp

石川県小松市にある航空自衛隊小松基地は、昭和36年に開設された日本海側唯一の戦闘機部隊が所在する基地です。

日本海を隔てた諸外国との位置が航空機で約1時間という近い距離にあり、この状況からもわかるように、主に日本海側の領空侵犯措置の任務を一手に引き受けている重要な基地です。

そんな小松基地が解放され、ここでしか見ることのできない戦闘機の曲技飛行や、ブルーインパルス展示飛行などを間近で見ることができるのが「小松基地航空祭」です。

小松基地航空祭は全国的にも非常に人気が高く、その最大の魅力はなんといっても、航空自衛隊いちばんの主力要撃戦闘機でもあり、世界でもトップクラスの名戦闘機ともいわれるF-15Jイーグルの飛行です。

小松基地は、エリート集団のアグレッサー(飛行教導郡)をはじめとしたF-15Jを保有している飛行隊が2つ所在しています。

そんな大型のF-15Jによる大編隊は非常に迫力があり、轟音とともに勢いよく飛び交う航空祭に、会場は大興奮!

また、航空祭の花形・ブルーインパレスのアクロバット飛行も大きな人気を集めており、小松基地航空祭には欠かせない魅力となっています。

普段は入ることができない自衛隊の基地内で、空だけでなく地上でも楽しいイベントも多彩に催され、航空祭を大いに盛り上げてくれます。

小松基地航空祭には、毎年全国から15万人もの見物客が訪れ、秋空を背に飛び交う戦闘機の勇姿に大きな歓声を上げています。

2019年 小松基地航空祭の日程・開催時間など

今年の小松基地航空祭は、9/16(月・祝)に行われます。

お祭りの簡単な情報をまとめました。

小松基地航空祭(2019年)
日程 2019年9月16日(月・祝)
開催時間 7:45~15:30
開催場所 航空自衛隊小松基地
料金 無料(有料観覧席あり)
住所 石川県小松市向本折町戊267
マップ
お問合せ 0761-22-2101
公式HP https://www.mod.go.jp
駐車場 あり(収容台数:約9,100台/無料 )

雨天時の場合は?

雨天決行です。お天気が不安定な場合は雨具を持って行きましょう!

荒天の場合は中止です。2017年には台風接近のため、中止となりました。

雨天の場合、飛行展示プログラムは一部中止など、フライトスケジュールが変更される場合があります。また、音楽隊のパレードなどの屋外イベントの一部が、屋内に変更される場合がありますので、お天気によってお出かけ前にお問い合わせください。

問い合わせTEL:0761-22-2101

スポンサーリンク

小松基地航空祭のイベント情報

小松基地航空祭では、「飛行展示イベント」「地上イベント」「ステージイベント」それぞれ3つのイベントが同時に開催されます。

航空祭といっても空のショーだけでなく、地上でも楽しいイベントが盛りだくさんです。

普段は入ることができない自衛隊の基地内に入れるだけでもワクワクしますね!
ぜひ朝から訪れて、空も地上も満喫してくださいね。

2019年の会場案内図はこちらをご覧ください。

小松基地航空祭2019会場案内図
出典;https://www.mod.go.jp
画像クリックで拡大します

2019年の小松基地航空祭のタイムスケジュール表はこちらです。

小松基地航空祭2019スケジュール表
出典;https://www.mod.go.jp
画像クリックで拡大します

※こちらのPDFでもご覧になれます。

下記に航空祭のタイムスケジュールをまとめました。

飛行展示イベント

場所:エプロン飛行場上空

時間 イベント
8:05〜8:20 オープニング
8:45〜9:00 機動飛行
9:05〜9:20 F-16機動飛行
9:35〜9:55 救難展示(救難隊)
10:00〜10:50 飛行教導群機動飛行 & 大編隊飛行
10:50~11:00 陸自訓練展示
11:00〜11:15 F-2、F-4展示、
VADS模擬対空射撃
12:00〜12:15 グライダー
12:35〜13:00 ブルーインパルス(ウォークダウン)
13:00~13:40 ブルーインパルス
14:00〜15:30 展示機帰投

地上イベント

時間 イベント 場所
7:45~14:45 各種ブース展示
・小松空港ブース
・石川地方協力本部ブース
・飛行教導群ブース
・小松青年会議所ブース
第1、第2格納庫
装備品展示
・コクピット展示
・エンジン展示
・ミサイル展示
・脚作動展示
・キッズパイロット撮影ブース
第3格納庫
航空機、車両等展示 エプロン地区
グライダー展示 補給倉庫前
8:00~14:00 花自動車 エプロン地区東側
8:00~14:45 紙飛行機大会 補給倉庫
9:30~10:15
11:20~12:05
14:00~14:45
警備犬展示 補給倉庫東側

ステージイベント

場所:第2格納庫

時間 イベント
10:35~10:50 山口采希(あやき)ミニライブ
11:00~11:20 ストナビダンススクール
11:30~11:55 小松工業高校吹奏楽部
12:05~12:30 中部航空音楽隊

スポンサーリンク

小松基地航空祭の見どころは?

小松基地航空祭の見どころについてご紹介します。

絶大な人気「ブルーインパルス」

小松基地航空祭ブルーインパルス
出典;http://www.tabizanmai.com

航空祭といえば、ブルーインパルスですね!

ブルーインパルスとは、航空自衛隊のアクロバット飛行チームの愛称です。

ブルーインパルスを操縦するのは、戦闘機出身のパイロットで高い技術を持つ、航空自衛隊が誇る超一流のエリート隊員です。

高度な操縦技術を披露することで人気を集めるブルーインパルスは、スリリングな飛行だけではなく、白いスモークで青空に線を描く「描きもの」が得意なチームだといいます。

小松基地航空祭では、「ウォークダウン(起動)→テイクオフ(離陸)→曲技飛行→タッチダウン(着陸)」までの、フルコースを見ることができます。

一糸乱れぬ姿で豪快に空を飛んでいる姿も魅力的ですが、動き出すところや地上に降り立つ華麗な勇姿もいいものです。

2018年のブルーインパルスの飛行展示はこのようなものでした。

近年、ダイヤモンドテイクオフ(編隊離陸)は安全面を考慮して披露されなくなり、インディビジュアルテイクオフ(1機づつの離陸)になったようですね。

これは、重大事故発生の危険性、市民生活への悪影響という航空祭開催を巡る反対派の意見も存在することから、慎重に行う必要があるようです。

ですがインディビジュアルテイクオフにも良さがあり、一列に一定間隔で離陸した4機が一斉にターンし、その後ジョインナップ(空中集合)して、会場上空でファンブレイク(密集隊形)する一連の流れは、ブルーインパルスの見どころのひとつでもあります。

人気のバーティカルキューピッド(空にスモークでハートを描く)、スタークロス(星型を描く)、着陸前の最大の見せ場のコークスクリューなど、ダイナミックなブルーの世界を惜しげもなく披露してくれます。

そしてスモークを使用しての華麗な飛行はブルーインパルスの醍醐味ですね。

まだ実物を見たことの無い方は、ぜひ今年は小松基地航空祭で見学してみて下さいね。

ド迫力!戦闘機「F-15Jイーグル」の飛行

小松基地航空祭F-15J
出典;https://ganref.jp

小松基地航空祭で見られる飛行展示はブルーインパルスだけではありません。

ブルーインパルスと同等、またはそれ以上に人気を集めているのが「F-15J」の飛行です。

F-15Jは、アメリカ空軍の主力戦闘機「F-15C」の日本版で、「F-15戦闘機のJ(日本)型」という意味なので、Jをつけずに「F-15」とも呼ばれます。
「イーグル」の愛称でも知られていますね。

世界でもトップクラスの戦闘能力を持つ名戦闘機ともいわれるF-15Jは、小松基地所属の「第303飛行隊」「第306飛行隊」が使用しています。

F-15Jの特徴は、ブルーインパルスのT-4より遥かに大きく、ジェット戦闘機の中で最大級。
双発の強力なエンジンが備えられ、その馬力はなんと約20万馬カといわれています!

総勢8機による大編隊飛行は迫力満点で、小松基地航空祭が賑わう理由の1つにもなっています。

こちらは2015年のF-15Jの飛行の様子です。

エンジンに火が入れられ、轟音とともにアフターバーナー全開でとんでもない早さで過ぎ去るF-15Jに、初めて見た人は驚くことでしょう。また排気の臭いも一層臨場感を盛り上げてくれます。

これぞ戦闘機!というF-15Jイーグルの魅力を、たっぷりとお楽しみくださいね。

楽しい「格納庫」巡り

小松基地航空祭格納庫
出典;http://tekken.boo-log.com

航空祭の楽しみは航空ショーですが、格納庫内でも面白く楽しいイベントが盛りだくさん催されています。

第3格納庫内では「装備品展示」が行われており、戦闘機の展示、エンジン、ミサイル、搭載する爆弾などのマニアックな展示物は、航空ファンを歓喜させてくれます。

また、実機のコックピットを覗いてみたり、搭乗してみたりと、ここでしか味わえない貴重な体験ができるため、大人たちも少年時代に抱いた「空を飛ぶ」という夢が蘇り、童心に返ってあの心地よい感覚を味わえるのではないでしょうか。

小さなお子様にはパイロットスーツを貸出してくれるので、ぜひ記念写真を撮りましょう!

第1、2格納庫内では、中部航空音楽隊による演奏で航空祭を盛り上げ、小松空港協議会、観光PRのブースも設けられます。

花自動車や紙飛行機大会、輪投げ大会、スタンプラリーなど、お子様も楽しめるイベントも多数開催しています。

エプロン地区の暑さに疲れた時は、休憩がてらに格納庫巡りも楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

予行練習はあるの?

航空祭には、もちろん予行練習があります。

そして予行練習はあくまで練習ですので、基地内に入って見学することはできません。

しかし当日は行けない方にとっては、間近で見られる嬉しい機会ですね。

2019年の小松基地航空祭展示飛行の「事前飛行訓練」の日程が、小松基地の公式ホームページで発表されました。

小松基地航空祭2019予行
出典;https://www.mod.go.jp
画像クリックで拡大します

※こちらのPDFでもご覧になれます。

ちなみに2018年の予行演習は、3週間ほどの練習期間があったのですが、今年は2週間ですね。

当日どうしても行くことができない方は、予行練習を見に行ってみてはいかがでしょうか。

小松基地航空祭の混雑状況は?

小松基地航空祭は、毎年15万人ほどの来場者数があるイベントです。

大混雑を覚悟して来場しましょう。

特に大人気のブルーインパルスやF-15Jの飛行は、大勢の人で埋め尽くされます。

観覧場所の前へ前へ行くのもいいですが、飛行展示の場合は、人垣から下がって比較的空いている場所を選ぶことをおすすめします。

小松基地航空祭デッキ
出典;http://atlas-web.com

また、「小松航空送迎デッキ」で見学するのもおすすめです。
ここは基地が一望できる場所ですので、もちろん混雑はありますが、動けないほどではありません。

ただし逆光気味であること、アナウンスが聞こえないなど、若干の臨場感は劣ります。

ですが小さなお子様をお連れの方や女性の方などは、ターミナルのトイレを快適に利用できるメリットもありますね。

自分なりのベストポジションを見つけて、より一層楽しい航空祭にしましょう!

スポンサーリンク

小松基地航空祭を楽しむための注意事項

小松基地航空祭を楽しむために注意すること、意識しておきたいことをご紹介します。

初めて行かれる方は、ぜひご一読下さい。

レジャーシート禁止

レジャーシートはエプロン内では禁止されています。

万が一、風で舞い上がって飛行に影響が出てはいけないためです。

日陰の格納庫内では使用できますので、休憩時にはご利用ください。

脚立禁止

2018年から、脚立や踏み台の使用が禁止となりました。

これまでは、脚立を使う人の専用エリアが設けられていましたが、その脚立エリアも廃止となりましたので、持ち込まないようご注意下さい。

たばこは所定の場所で

会場内は禁煙です。航空燃料を扱う場所でもあり、吸い殻をエンジンが吸い込む危険があるそうです。
たばこは会場中央付近にある喫煙スペースで吸うようにしましょう。

優先観覧エリアがある

エプロンの最前列、ブルーインパルスの前方には優先観覧エリアが設けられます。
優先の対象になるのは、こちらの方々です。

  • 障害者手帳の保有者とその介助をされる方。
  • 中学生以下の子どもとその保護者。

一般エリアとは柵で仕切られ、比較的ゆったり見ることができます。
夢中になって前に突進しないよう、小さなお子様からは目を離さないようご注意ください。

ロープの中には立ち入らない

普段近くで見ることができない機体に近付けるので、触ってみたくなるのが心情ですね。

ですが、何トンという出力を持つジェットエンジンの吸気口に近づけば、吸い込まれてしまう可能性もあります。
特に小さなお子様からは目を離さないようご注意ください。

飲食物は持ち込んでもOK

小松基地航空祭では、会場内に屋台が出店されるエリアがあります。

しかし毎年お昼頃には長蛇の列ができるため、なかなか購入することができず、午後イチに始まるブルーインパルスの飛行に間に合わなくなってしまいます。

早めに屋台で購入するか、お弁当・飲み物を持ち込むことをおすすめします。

クーラーボックスを持参して、椅子代わりにして休憩している方もいるようです。

トイレはお早めに

隊舎地区に仮設トイレが設置されますが、毎年長蛇の列です。

30分待ちになる事もありますので、見たい飛行の時間に間に合うよう、早めに済ませておきましょう。

耳栓を用意しよう

戦闘機から出る爆音は、想像以上です。これが長時間ですから耳が痛くなる場合があります。
特にF-15Jの轟音は凄まじく、体中にまでビリビリと響き、驚いて泣き出す子供も多くいます。

せっかくの航空祭、爆音も一緒に楽しみたい!という気持ちもわかりますが、戦闘機から出る轟音は、人間の耳にとっては危険の域といわれています。

ですので、航空祭では耳を保護する耳栓を持って行くことをおすすめします。
念の為、人数分を用意しておくといいでしょう。

スリに注意!

小松基地航空祭は、その人気ぶりに毎年15万人ほどの多くの見物客が集まり非常に混雑します。そのため、残念なことにスリに遭うこともあるようです。

万一盗難被害にあったらせっかくの航空祭が台無しになってしまいますね。

見ることに夢中になっていると身の回りがおろそかになりがちです。
おでかけ前にしっかりした準備と心構えをすることが肝心です。

[adsense]

アクセス・駐車場について

小松基地航空祭へのアクセス方法をご紹介します。

電車の場合

・JR北陸本線「小松駅」から徒歩50分

小松駅からは、小松基地までの有料シャトルバスが運行します(往復500円)。シャトルバスの運行時間は7時頃からです。

車の場合

北陸自動車道「小松IC」から、県道25号線経由で約8分です。
しかし「小松IC」は大変混雑しますので、手前のIC (加賀IC、美川IC)を利用することをおすすめします。

また、小松基地航空祭の会場には、駐車場がありません。
その変わりに、臨時の無料駐車場を6ヶ所、用意してくれています。

どの臨時駐車場も、朝4:30から解放されますが、いずれも大変混雑しますので早めに行動しましょう。

臨時駐車場から小松基地まで、7時から有料シャトルバスも運行されますが、このシャトルバスも並びます。

距離があっても歩いたほうが早いこともありますので、見たい飛行が見られるよう、状況によっては徒歩で向かうことも検討に入れてみてください。

臨時駐車場について

小松基地航空祭の臨時駐車場の場所は、こちらの地図をご参照ください。

小松基地航空祭2019交通規制
出典;https://www.mod.go.jp
画像クリックで拡大します

臨時駐車場の詳細を、会場から近い順にご紹介します。

浮柳地区国有地 臨時駐車場
会場まで 徒歩 約30分(約2.5km)
利用時間 4:30~17:30
住所 石川県小松市
マップ
収容台数 150台
料金 無料

小松市役所 周辺臨時駐車場
※小松駅からシャトルバスあり
会場まで 徒歩 約49分(約4km)
利用時間 4:30~17:30
住所 石川県小松市小馬出町小馬出町91
マップ
収容台数 700台
料金 無料

小松駅 周辺臨時駐車場 シャトルバスあり
会場まで 徒歩 約51分(約4.1km)
利用時間 4:30~17:30
住所 石川県小松市土居原町
マップ
収容台数 650台
料金 無料

串工業団地 臨時駐車場 シャトルバスあり
会場まで 徒歩 約53分(約4.4km)
利用時間 4:30~17:30
住所 石川県小松市串町工業団地
マップ
収容台数 2,600台
料金 無料

鉄工団地 臨時駐車場 シャトルバスあり
会場まで 徒歩 約61分(約5km)
利用時間 4:30~17:30
住所 石川県小松市工業団地1
マップ
収容台数 4,500台(二輪も駐車可能)
料金 無料

小松製作所栗津工場 臨時駐車場
※串工業団地からシャトルバスあり
会場まで 徒歩 約65分(約5.3km)
利用時間 4:30~17:30
住所 石川県小松市符津町ツ23
マップ
収容台数 500台
料金 無料

有料シャトルバスに乗り換えよう!

「鉄工団地」「串工業団地」「小松駅」から、小松基地へ運んでくれる有料シャトルバスが随時運行されます。

いずれも臨時駐車場近くに設けられますので、乗り換えて移動しましょう。

【運行時間】
7:00~15:30頃(随時)

【運賃】
往復:大人500円、子ども250円
片道:大人300円、子ども150円

その他有料駐車場

小松基地最寄りの小松駅周辺には、有料駐車場が複数点在しています。

会場周辺は交通規制もかかり大変混雑しますので、早めの現地入りを目指すことをおススメします。

交通規制について

小松基地航空祭では、前日21時~当日18時まで、小松基地周辺の広い範囲に交通規制がかかります。

小松基地に繋がる道路は全て通行止めとなり、通れるのはシャトルバスとタクシー、臨時通行証を持つ近隣住民の車両、自衛隊車両、緊急車両のみとなります。

混雑が予想されますので、お車で訪れる予定の方は会場周辺に近づかないように注意し、現地の係員の指示に従うようにして下さい。

2019年の交通規制図はこちらをご参照ください。

小松基地航空祭2019交通規制
出典;https://www.mod.go.jp
画像クリックで拡大します

※こちらのPDFでもご覧になれます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大人も子どもも目を輝かせながら、普段は見ることができない戦闘機を近くで見られる小松基地航空祭。

たくさん人々の夢を乗せて、数々の戦闘機が大空を駆け巡ります。

ぜひ、楽しい1日をお過ごしくださいね。