スイカの種は神おやつだった!美容・ダイエットに最高な栄養価と食べる方法を紹介!

今年はスイカはもう食べましたか?

スイカは美味しいのですが、種を取るのが面倒ですよね。

しかし意外な話なのですが、その捨てていた種、じつは栄養豊富な食材で、美容やダイエットに良いというのです!

そこで今回は、スイカの種に含まれる豊富な栄養価・効果・効能、美味しい食べ方についてもご紹介します。

スポンサーリンク

確か、スイカの種って食べると・・・

スイカと扇風機

暑くなると、ますますスイカが美味しい季節になってきますね!

だけどスイカって、種を取るのが面倒ですよね・・。

だから念入りにスプーンでほじくりながら食べる人も多いのではないでしょうか。

スイカの種を食べてしまうと、こんな害があるという話を聞いたことはありませんか?

  • 盲腸になる
  • 虫垂炎になる
  • お腹の中で発芽する 

このような話が全国的にあるようですが、どれも根拠のないただの迷信ですから、ご安心くださいね。

スポンサーリンク

スイカの種は食べてもいいの?

スイカを食べる女性

スイカの種は、食べても大丈夫です。

健康被害が起きることも、起きた事例もありません。

スイカの種の外側の皮は非常に頑丈にできていて、うっかり飲み込んでしまっても、ほとんどが消化されずに体外へ排出されます。

また、種は脂肪分とたんぱく質でできているので、消化されても何一つ心配ありません。

確かに一度に大量に飲み込んでしまうなら、胃腸の負担になることはあるにしろ、上で挙げたような前例はないということです。

そのまま食べると消化されないけど、調理や処理をすれば、効率よく栄養がとれて美味しく食べることができるよ!

スポンサーリンク

スイカの種はどうやって食べる?

スイカのアップ

食べ方はいくつかありますが、最もポピュラーな方法をご紹介します。

  1. スイカの種を乾燥させます。
  2. フライパンで、塩を少々くわえて炒ります。
  3. 種がぷっくり膨れてきたら完成!

食べる時は、口を使って周りの黒い殻を剥いて、中の白い実を食べます。

つまり単純に、塩で炒って中身を食べる、ということです。

見た目は小さなピーナッツみたいで、味もピーナッツに似ているよ!

ポリポリしていて、しょっぱいおやつが食べたいときなんか最高だよ!

スポンサーリンク

スイカの種は栄養満点で驚き!

スイカと種

スイカの種なんて小さいし、私はピーナッツ食べたいな。

確かに、味だけなら単純にそう思いますよね。

しかし、スイカの種を食べたほうが良い理由は「豊富な栄養価」にあります。

中国では健康的なお菓子として人気

中国をはじめとする一部のアジアでは、スイカの種は「栄養のあるお菓子」として一般的に愛されています。

それも、種を食べるために、種が大きくなるように品種改良したスイカもあるほどです。

もちろんピーナッツも栄養価は高いですが、スイカの種も負けず劣らず栄養が豊富だから、こんなにも愛されているのです。

中国では、ヒマワリの種やカボチャの種もよく食べられています。

殻ごとローストして、軽く塩味をつけたものがどこでも売られています。

スイカの種に含まれる主な栄養成分

スイカの種の主な栄養素として、以下のようなものが挙げられています。

  • ビタミンB6
  • 葉酸
  • マグネシウム
  • ビタミンE
  • オレイン酸
  • 鉄分
  • 亜鉛

また、ピーナッツに比べて、タンパク質の割合が高く、気になる炭水化物と脂質の割合は、低くなっています。

スイカの種はミネラル豊富なうえ、高たんぱく・低糖質・低脂肪の3拍子が揃った食材といえます。

スイカの種の効果・効能

スイカの種を食べることによって、以下のような嬉しい効果が期待できるようです。

  • 生活習慣病の予防
  • 高血圧防止
  • 貧血予防
  • 血液をさらさらにする
  • 動脈硬化を防止
  • 老化防止
  • 美肌効果
  • 脂肪燃焼

ピーナッツによる肥満やニキビが心配で、あまり食べられなかった人も多いのではないでしょうか?

スイカの種は健康効果だけでなく、ダイエットや美容の視点からも、最高の健康食品といえるでしょう。

スポンサーリンク

スイカの種は植えると育つ?

スイカ畑

このスイカの種を庭に植えたら、お家で育てられるのかな?

誰もが一度はそう考えたことがあるのではないでしょうか。

答えは、できます。

ただし、食べ終わったスイカの種を、そのまま植えてもうまく育たないことが多いようです。

確実なのは、ホームセンターなどで種を購入し、その種から育てるのが効率的です。

最近のスイカは品種改良がなされて、家のお庭や、大型のプランターでベランダでも、栽培できるようになりました。

スイカの育て方の流れ

お庭でスイカの種を植え、収穫するまでの一連は、以下のような流れになります。

種まきの時期は3~4月です。

1箇所にスイカの種を2~3粒、1cm間隔でまきます。

最初は毎日、土が乾燥しないよう、たっぷり水をあげます。

本葉が出てきたら、葉がしおれない程度に水をあげます。
つまり、あまりあげすぎてはいけません。

複数の芽が出たら、生育の良いものだけ残してあとは間引きます。

ポットで苗を育てる場合も、しっかりと水をあげ、本葉が4~5枚出たら、畑に植え替えてあげます。

スイカのツルが伸びてきたら、お庭なら巻きつける敷きワラを、プランターなら支柱を用意します。

堆肥や水をあげながら成長を待ち、種をまいてから3か月目くらいで
収穫
が見込めます。

自分で一生懸命育てた野菜や果物は、格別だと思います!

ぜひ夏の思い出に、自分だけのスイカを育ててみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

おわりに

スイカの種は、そのまま捨ててしまってはもったいないことがわかりました。

ほんの少しの手間をかけて、おいしくて体にも良いスイカの種を、ぜひ味わってみて下さい。

また、スイカの種をそのまま飲み込んでしまっても害はありませんので、少しの種は気にしないで、がぶっと思い切り食べてみましょう!

暑い夜には、冷えたスイカを食べながら家族と語り合うのも、夏の醍醐味ですよね。

 

関連記事
タイトルとURLをコピーしました